殺人鬼 「金田一耕助」シリーズ (角川文庫) [Kindle]

  • 18人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 横溝正史
  • KADOKAWA / 角川書店 (2002年11月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (276ページ)

殺人鬼 「金田一耕助」シリーズ (角川文庫)の感想・レビュー・書評

  • 『百日紅の下にて』が読みたかったので。なのでこれ以外はしばらく読むつもりはないかと。構図が面白いんだなと思ったが、一方で話の流れは退屈。こんな退屈な話を最後まで面白く書ける横溝正史が凄い。

  • 短編の傑作「百日紅の下にて」を収録。謎解きそのものよりも、情景が美しい。

  • 金田一耕助シリーズ

    『殺人鬼』
     深夜の帰宅見知らぬ女に助けを求められた男。500人に1人の殺人の話。女の義足の夫と愛人。愛人の死と愛人の妻の関係。

    『黒蘭姫』
     百貨店で万引きをする「黒蘭姫」と呼ばれる女。店長が女の親のもとに請求を行い無事にすんでいたが・・・。万引きを止め刺された売り場責任者と喫茶店で殺害された元売り場責任者。

    『香水心中』
     依頼人に会うために軽井沢を訪れた金田一と等々力警部。一度はとりけれた依頼。しかし心中事件が・・・。食い違う死亡推定時刻。

    『百日紅の下にて』
     自分の為に育てた少女の自殺。出征当時に少女を託した男たち。毒殺された男。戦場で思いを託されて金田一が獄門島に赴く途中の真相。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

殺人鬼 「金田一耕助」シリーズ (角川文庫)を本棚に登録しているひと

殺人鬼 「金田一耕助」シリーズ (角川文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

殺人鬼 「金田一耕助」シリーズ (角川文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

殺人鬼 「金田一耕助」シリーズ (角川文庫)はこんな電子書籍です

殺人鬼 「金田一耕助」シリーズ (角川文庫)の文庫

殺人鬼 「金田一耕助」シリーズ (角川文庫)の文庫

ツイートする