ROBOTICS;NOTES 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 20人登録
  • 3.64評価
    • (2)
    • (5)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
監督 : 野村和也 
出演 : 木村良平  南條愛乃  釘宮理恵  名塚佳織  細谷佳正 
  • アニプレックス (2013年1月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4534530062697

ROBOTICS;NOTES 1(完全生産限定版) [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 「ロボ部」とか、「アニメロボの実物大作ってみた」とか、なんて俺得要素満載!?と思ってレンタルで見始めました。

    ところが、Vol.1観た段階で抱いた感想は、「期待してたほどじゃないなぁ」。

    あき穂がひたすら可愛いし、ひたすらテンション高いんだけど、男連中が何というか、腑抜けてる。あき穂の周りが、全体的に腑抜けておる。だから、あき穂が折角可愛いのに、浮いてるんだよなぁ。
    そこが妙に腹が立つ。何してんだお前、って結構突っ込みたくなる。「無理無理」うるさいし。

    無論、ここで観るのをやめるのも何か癪だなぁと思うのですが、きっとここから変わってくるんだろうなぁとは思ってます。

  • 全22話。おもしろかった。元気っ娘のアキちゃんがよかった。フラウ回もよかった。ミスタープレアデスもよかった。

  • 種子島を舞台に繰り広げられる、ちょっと未来のSFな物語です。ロボット部に所属する高校生が主人公なので、てっきり青春系のものだと思って借りたら、いつのまにかサスペンス要素満載の話になってた。でも、どんでん返しの展開・最後の最後までハラハラドキドキの展開でとても満足です。

  • 1話作画いいー。安定して大体いいけど、特に丁寧だった。
    あと、ロボワンの3話もよかった。
    あきちゃんとかいが萌える。
    かいが毎回あきちゃんあきちゃん言っててかわいい
    かいが発作起こしてあきちゃん来たときとかもう!
    発作起こしたあきちゃんを抱き止めるかいがもう!
    ガンツクワンであきちゃんが乗ろうとすんの止めて、あめちゃんある?がかっこよすぎた。やっぱやる気ない系主人公好きだー!
    あきちゃんが落ち込んでるときの演出がすき

    カイアキに目覚めた。
    あきちゃんのために頑張るかいがかっこよすぎた。
    ロボ戦はさすがに性能違いすぎるだろと突っ込んでしまったが、みんなが集まっての冒頭のシーンはまじでたぎった。
    あれからミサねぇはどうなったのとか気になる。
    私もかいに告白されたいわ。かいに寄りかかるあきちゃんまじ天使。
    強いなえさんは女神
    最後にキルバラ消すのがいいなと思った

    OP1のが曲はすきだったな。映像は忘れた…。2はサビの盛り上がってるとこの映像だけすきだった。あとは少し雑な気がした。

全4件中 1 - 4件を表示

ROBOTICS;NOTES 1(完全生産限定版) [Blu-ray]に関連する談話室の質問

ROBOTICS;NOTES 1(完全生産限定版) [Blu-ray]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ROBOTICS;NOTES 1(完全生産限定版) [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする