空想オルガン 「ハルチカ」シリーズ (角川文庫) [Kindle]

  • 54人登録
  • 3.39評価
    • (2)
    • (5)
    • (9)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 初野晴
制作 : 丹地 陽子 
  • KADOKAWA / 角川書店 (2012年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (318ページ)

空想オルガン 「ハルチカ」シリーズ (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今まではどちらかというとミステリに軸足を置いた作風だったのですが、この巻ではチカたちの初めての大会に描写が費やされます。
    正直、高校時代一応音楽をかじっていたもののやる気はかなり低かった自分からすると、彼女たちの熱意には圧倒されるを通り越し、生気を吸い取られる気すらしてしまう…。
    というわけで複数回大会の描写があるので、主に会場で大会と並行的に起きた事件がメインとなり、ミステリ色は薄めかなと感じました。
    なんかこの巻やたら泣けたよ。とある人物が若者を見て君達は俺からするとファンタジーだみたいな描写があるけど、ああ、もう自分もそういう年なのかなあ。
    それにしても、なんというか作中の時間が結構サクサク進むなあ。全部で何巻になるんだろう。

  • 恩師を普門館に連れていくいう夢に向かって吹奏楽(と寄り道)に励むハルタとチカちゃん

    実は演奏シーンは書かれていない
    でも、一音に魂こめて演奏している姿はありありと想像できる

  • 穂村チカは、憧れの草壁先生の指導のもと、吹奏楽の“甲子園”普門館を夢見る高校2年生。同じく先生に憧れている、幼なじみの上条ハルタと、恋のさやあて(?)を繰り広げながらも、夏の大会はもう目前。そんな中、どうも様子がおかしいハルタが、厄介な事件を持ち込んで…!? 色とりどりの日常の謎に、頭脳明晰&残念系美少年ハルタと、元気少女のチカが立ち向かう! 絶対に面白い青春ミステリ、“ハルチカ”シリーズ第3弾!
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    あ〜…読み終わってちょっと立ってしまってるからすでにあんまり覚えてない…これだっけ?もいっこ前のやつだったかな…あの〜…アル中の友達をうまいこと助けるために厳しくルールをしいて…って学校がでてくるやる。
    あれで、おなかを壊してる人にトイレを我慢しろっていうのはとても難しい、みたいな表現があって、言い得て妙…!って感じでした。
    酒もタバコもしない、ギャンブルも嫌いな私からするとそういうのに溺れるひとって意味がわからんなあって感じだったんだが、もうその状態って普通じゃなくなってて、体を壊してるのと一緒だから自分の意思でどうこうするって域を超えてるんだなあ…っていうか…
    お腹壊してるときにトイレ我慢して!って言われるのを想像したらなんとなく気持ちがわかったというか…
    ふむ、と思ったわけでした。

  • 20140602
    電子書籍にて。
    なんとなく、普門館、普門館と言われると、いや、もう使えないんです、ごめんなさいって思う。私は関係ないんだけど。笑
    全日本コンクールとは呼ばれないで、普門館と呼ばれることに吹奏楽らしさがあったわけだけれども、今後物語的にどうするるのかなーと少し思ったり。
    リアリティとまではいかないけど、こだわりがあれば調整難しいな。
    個人的には、あるという前提で続けてしまってもいいと思うけど。
    てか、そこまで続編はないのかもしれないけど。

    電子書籍には解説ないんだよね。
    図書館で借りるかな。

    作品について。
    渡邊さんに驚いた。
    チカちゃん好き。
    ハルタの他のお姉さんもみてみたい。
    なんかそんな感じ。


    ジャバウォックの鑑札
    コンクールの地区大会、チカは怪我をして前途多難。頼りの草薙先生は遅れていて、ハルタはなんだか生臭い…

    ヴァナキュラー・モダニズム
    県大会へ向けての練習中、ハルタの姉のミナミがやってきた。なんとハルタが住んでいたアパートが取り壊しになったという。

    十の秘密
    コンクール県大会。ギャル風メイクで素晴らしい演奏をする参加校は音楽的才能のある遠野のセンスある編曲で頭角を表している。しかし、彼女たちの行動は時折不可解であった。

    空想オルガン
    コンクール東海大会。チカたちは全力を出し切ろうと意気込んでやってくる。同じ頃、オレオレ詐欺をするためにとある男が会場へやってくる。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

空想オルガン 「ハルチカ」シリーズ (角川文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

空想オルガン 「ハルチカ」シリーズ (角川文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

空想オルガン 「ハルチカ」シリーズ (角川文庫)はこんな電子書籍です

空想オルガン 「ハルチカ」シリーズ (角川文庫)の文庫

空想オルガン 「ハルチカ」シリーズ (角川文庫)の単行本

ツイートする