アベンジャーズ ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]

  • 408人登録
  • 3.86評価
    • (54)
    • (49)
    • (56)
    • (9)
    • (1)
  • 47レビュー
監督 : ジョス・ウェドン 
出演 : ロバート・ダウニーJr.  クリス・エヴァンス  マーク・ラファロ  クリス・ヘムズワース  スカーレット・ヨハンソン 
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241714138

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アベンジャーズ ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • テンション上がります。
    ヒーロー単体で観たのはアイアンマンだけだけどそれでも一人一人ファンになれるくらい魅力的にキャラが活躍しててエンターテイメントとして最高でした。
    個人的にハルクの可愛さにやられた。
    博士かわいいよ博士

  •  大金持ちの天才科学者、70年寝てた英雄、神様、キレたら緑色になってでっかくなっちゃうおじさん……なんともハチャメチャなメンバーでツッコミどころを挙げればキリがないが、まあお祭りなので、楽しんだモノ勝ちだよね。ハルクは観たことなかったんだけど、問題なかった。俳優さんも変わってるみたいだ。
     空飛ぶ空母のCGはすごかったなー。
     ロマノフ(スカーレット・ヨハンソン)とホークアイ(ジェレミー・レナー)は普通の人間なのに強すぎるから、トニーは彼ら専用のすごい武器を作るべき。
     ロキ(トム・ヒドルストン)は神様なのにハルクにぶん殴られてて笑ってしまった。

     まあそれより何より、

     コールソン!!!!!!!!
     しんでしまうとはなさけない!!!!!!!!

     っていう感じでした。

  • ヒーローてんこ盛りで楽しい一方、それぞれのヒーローの話を知ってればもっと楽しめそうだと感じた。

  • 面白かったです。
    神々の兄弟喧嘩・・・神すら力尽くのハルク・・・かっこよかったです。
    しかも初めのシーンがセットじゃなくNASAということで、NASAのすごさに脱帽です。

  • マーベル・スタジオそしてディズニーによるアメコミヒーローが複数登場するクロスオーバー作品。

    てなことを知らずに観たので、最初のうちちんぷんかんぷん。開始30分くらいでようやく理解できました。
    何と言ってもアイアンマンもハルクもマイティ・ソーもキャプテンアメリカも何も知らない、何も観てない、タイトルしか知らないんだもの。
    わけわからん、ちんぷんかんぷんで当たり前よね。

    でも、、、何も考えずに楽しめた(笑

    そのうち、シリーズ全部観てみます。

  • 各ヒーローのことをよく知らなかったので、ネットで概要を調べたら面白く観られた!迫力のあるアクションはたまらない。

  • 爽快なドタバタヒーローアクション最高!!

  • レンタルで借りては見直してたんだけど、頻繁に見返したくなるなら、と円盤購入。

    ロキが悪さして地球がピンチだからヒーローみんなでやっつけよう!っていうアレ。
    最初の方のギスギスも、決戦でのチームプレイもとても楽しいし、ちょこちょこ笑いを挟んでくるのがズルい。

    もうすぐ公開の2も楽しみだなー!

  • 子供が大好きそうな話だな。
    今時のヒーロー物はここまで来ましたか。
    やっぱりアイアンマンがいいね!
    なんでハルクはこのときだけ理性あるの?

    ストーリー
    ひとつになるには巨大すぎる力。彼らは地球を救うのか、それとも―。

    地球戦略のカウントダウンが開始された時、人類の未来は、≪最強≫の力を持つ7人のヒーローたちに託された。そのメンバーは、戦う実業家“アイアンマン"、神失格の男“ソー"、超人ソルジャー“キャプテン・アメリカ"、魔性のスパイ“ブラック・ウィドウ"、苦悩の科学者“ハルク"、地上最強の射手“ホークアイ"、そして孤高の司令官“ニック・フューリー"。まさに究極とも言えるこの最強チームは、≪アベンジャーズ≫と名付けられた。
    だが、意思に反して集結させられた彼らは、ひとつのチームとして戦うことを拒み続ける。次第に明かされる≪アベンジャーズ≫の知られざる過去と苦悩・・・。そしてついに、人類が未だかつて経験したことのない最大かつ最強の敵が現れる。はたして彼らは地球を救うことができるのか?それとも・・・?

  • ほら話は大きく広げるに限る!
    あ~楽しかった。
    エンドクレジットの最後のおまけ映像が一番の見どころ。

  • 今更感ただようけどようやく観た。序盤のロキがトラック移動なのかわいい

  • 女スパイの演技を無視すればパーフェクトな作品!!!

    マーベラスのお祭りッ!

    ウルトラマン兄弟大集合みたいな感じの興奮が!!

  • 途中で寝たでござる……。

    やっぱりダメだ、アクションものダメだ、俺。
    各キャラに丁寧にスポット当たってたらもっと楽しかったと思うんだけどな。
    世界観も現代なのかファンタジーなのかSFなのか、チャンポンすぎて飲み込めないまま終わってしまったのでした。(途中で寝たしな……。

  • アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルクなどが協力してアスガルドのロキが率いる宇宙生物チタウリと対決する。
    互いに反目しあうヒーローのやりとりのところで眠くなった。アイアンマンとハルクの背景は知っているが、その他は全く知らないので、あまり入り込めなかった。

  • それぞれ単体の映画をよく知らない状態で観たので、いまいちよくわからんかった。

  • アイアンマン、ハルク、キャプテンアメリカ、マイティーソー。東映まんがまつり的にヒーローが集結した。スカーレット・ヨハンソンのキュッとした表情には相変わらずそそられる。よく見ると実はそんなに美人ではないのに。ヒーローを集めたからって無理に2時間以上にしなくてよかったのでは。途中で何度も寝そうになった。神様に指図するキャプテンアメリカにわろた。アイアンマンファンなら楽しめる映画。中身はないけれど。

  • お盆休み第4弾。こちらは1人で観ました。
    ヒーローてんこ盛りで、ある意味お得な感じ。

  • ハルク、アメリカ、アイアンマン、ソーと今までのマーベル映画で出てきた連中がアベンジャーズを結成と。
    まあ、これが盛り上がらないわけがないが、それぞれの役どころと見せ場がきっちりしてて、このメンツなのにもったいない感があまりないのは素晴らしい。
    エンターテイメントなアクション映画はこうでなくてはと言う、お手本みたいなもの。
    遊び心も加わって、いい映画でありました。
    そして、これが、アイアンマン3になり、ソー2になりアベンジャーズ2になると。
    んで、ファンタスティック・フォーの取り直しはいつですか?

  • 映画館で観てドハマりしたもの。アイアンマンはみていたので、映画館で予告みて気になってたもの。

    個性強いキャラが集まって世界救う話だけど、ほんと面白かった。
    吹き替えが元々のキャスト変わったのが残念。

    好き過ぎて米版も買ったり、映画館に何度も行ったりして、アメコミにはまったきっかけ。

    アベンジャーズ大好き!早く2観たい

  • これが映画か!
    もう……とにかく豪華です!!!

    ストーリー性とかそういうの求めたらこの映画は負けといった感じ。
    エンターテイメントというか、映像作品というか、そういう作品だと思います。
    見せ場も大量にあるし、というか見せ場以外は……

    観る前はヒーローを誰一人知らなかった自分ですが、問題なかったです。
    個人的にはアイアンマンが性格も見た目も気に入りました。

    映画館で観たかった作品です。

  • ●あらすじ
    前半1時間はメンバー内の内輪揉め。
    後半1時間で何とか戦いますが、何名か戦力的に厳しいんじゃないの?!って人がいます。
    2作目からは面白くなりそう。

    ●みどころ
    (アイアンマン以外のキャラにあまり興味が無かったので)
    神様相手だろうと昔のスーパーヒーローだろうと社長には関係なし。
    でも、ハルクとはすぐ打ち解けるんですね。
    社長カッコいい。

    吹き替え版に竹中直人さん、米倉涼子さん、宮迫博之さんが出ているということで、とても叩かれていましたが、演技は全然問題無い。
    サミュエルジャクソンは完全に竹中直人さんに乗っ取られていましたが(笑)、米倉涼子さんの演じるブラックウィドウ、宮迫博之さんの演じるホークアイは最初に全然気がつかないくらい違和感ゼロ。
    「そういえば話題になっていたけど、ホントに二人が演じているの?」と、エンドロール後のクレジットを確認するくらい。
    よほどこのシリーズのファンで、以前の声優さんに思い入れがあるとかじゃない限り、気にならないいんじゃないかなぁ。

    戦力としてはあくまで個人的な判定ですが…

    キャプテンアメリカ
    強靭な肉体。兵士としての冷静な判断力。
    何でも跳ね返す強力な盾。
    でもコスチュームは鎧じゃなくて布製?
    攻撃力:5, 防御力:5, 飛行能力:無, 武器:無敵の盾

    ハルク
    通常時は頭脳明晰で心優しい学者
    ただし、怒りに飲み込まれると見境なく襲い、暴れる巨人になる。
    攻撃力:8, 防御力:7, 飛行能力:無, 武器:無。とにかく暴れる。

    ソー
    人間ではなく神。不死身。
    雷を操り破壊されることのないハンマーを持つ。
    攻撃力:6, 防御力:10(不死身), 飛行能力:無, 武器:ハンマー

    アイアンマン
    天才科学者かつ自身の作り出した高性能ボディアーマーを使う。
    攻撃力もあり空も飛べるし機動性抜群。頭もイイ。アベンジャーズの中で一番バランスが良く、一番強いんじゃ…
    攻撃力:7, 防御力:7, 飛行能力:有, 武器:アイアンスーツ

    ホークアイ
    神がかり的に矢を射る能力のある人間の兵士。
    肉体的にはフツウの人間。
    神、変身、改造人間と通常ではない連中の中で人間の割には健闘している。
    攻撃力:3, 防御力:1, 飛行能力:無, 武器:弓矢

    ブラックウィドウ
    元ロシアスパイの女性。
    悪人に悪事を暴露させるのが上手い。
    こちらも普通の人間。
    攻撃力:2, 防御力:,1 飛行能力:無, 武器:無。臨機応変に敵の武器を使う。

    とりあえず、神同士だし家族なんだから、ロキと渡り合えるソーと頭脳と攻撃力のあるアイアンマンがいればあとは要らないような気もしないでもないですが。
    まあまあ面白かったです。
    アベンジャーズの続きが見たいとは思わないけど(アイアンマン3は凄く見たい)このシリーズに出てきた、S.H.I.E.L.D.のコールソンのスピンオフドラマは是非見たいと思いました。
    地味だけどこの映画内では重要な役割だったし、気になる人物です。

    この映画はエンドロールに二個も隠れシーンが含まれていて、特に最後の食事のシーンの態度が笑える。
    是非お見逃しなく。
    よほど不味かったのかな。あの雰囲気^_^;

  • 確かにおもしろいけどね~。素直には評価出来ない感じがする自分はひねくれ者。

  • こういうの大好きなんだよね。
    私の好きなアイアンマンも勿論だけれども、ハルクも良かった。
    ハルクは観てないんだけれど、観てみようかなと思った。

  • 古いアメリカの価値観、ハイテク兵器、宇宙、異次元、魔法?、モンスターまでいろいろあるのに上手くまとまって面白い

    細かいところまで作り込んでる印象

    弓の使い方が斬新な感じ

  • プロの評価は高いようですけどつまらなかった。
    「アイアンマン」の映画でいいって感じ。

    それぞれのキャラをちゃんと知っていたら楽しめるのかもしれないけど、キャラが違いすぎ。
    ごった煮だからこその旨味が感じられなかった。
    味を整えた上手さはあったかもしれませんが。

    ロバートダウニーJr.だけが良かった。
    続編あるようですけど観ません。

全47件中 1 - 25件を表示

アベンジャーズ ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

アベンジャーズ ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

アベンジャーズ ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする