デモンゲイズ

  • 58人登録
  • 3.85評価
    • (4)
    • (11)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
  • 角川ゲームス (2013年1月24日発売)
  • PlayStation Vita
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4582350660043

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

デモンゲイズの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • コアなイメージがあるDRPGだけど、これはとてもとっつきやすい。戦闘はサクサクで指定地点までのオートパイロットもある。ハクスラ部分も良くできていると思う。
    ストーリーは王道と言えば王道。最初から最後までとても楽しめた。

    ライトなキャラグラも手伝って、DRPG入門には持って来いだな~と思うけど、逆にその絵柄で敬遠する人もいるのかも、、と思う気がしなくもない。

  • まるこげ(最高難易度)でトロコンまでプレイ。以下より感想。

    ※好きだったとこ※
    戦闘のテンポが早く、繰り返し戦闘を行う作品だったので非常に快適。○ボタンでスキップしても、ログを読み返せるのが地味ですが良い機能でした。

    モンスター、アイテムの図鑑や倉庫など、収集&育成がメインのハクスラ系に欲しい部分は完備。収集率が表示されるのも収集欲を刺激してくれます。

    スキル、デモン、職業の組み合わせが多彩で、キャラのカスタマイズ、パーティ編成の自由度はかなり高く感じました。

    戦闘難易度は、通常攻撃だけだと返り討ちになる場合あり。常に死闘みたいなことは最高難易度でもありませんでしたが、程よくメリハリがあって良かったです。

    ※苦手or不満だったとこ※
    オートパイロットはすこぶる便利だったのですが、今一歩頼りにならない場面も多かったのが残念。回転床や移動床でオートパイロットが解除されてしまうのは…仕方ない部分もあるとは思いつつ、やはり不便に感じてしまいますね。

    エンカウント率が多めだったのも、オートパイロットの利便性が相殺されてしまったポイントでした。サークルでの固定エンカウントの敵でしか武具収集が出来ないので、移動中のエンカウントは鬱陶しく感じます。ランダムエンカウントは主人公のスペルでかなり軽減出来ますが、フィールドでの固定エンカウントへの対処法が皆無というのも難。

    パーティキャラを作成する際のキャラグラフィックが少なめでした。色変えよりも、キャラグラフィックそのものの量を増やして欲しかったですね。キャラデザの方には申し訳ないですがw

    シナリオはラノベ的な萌え寄りのラブコメファンタジー。これがまあ何と言うか…ご都合で進む感じが、個人的に苦手でした。そこまでシナリオ推してくる作りではないので流せるレベルですが。

  • 久しぶりにWizardry系のゲームをやりました。

    エクスペリエンスという会社はPCゲームなどでかなりこの系列のゲームを作り込んでいる会社だそうです。

    それだけにバランスやシステムが良くできていて、絵は可愛らしいですが、武器集めなどやり込みがとても楽しいです。
    25年ぐらい前にはまりまくったWizardryの思い出が蘇ります。

    この手のゲームが好きな人にはお勧めです。

  • やり込みとか作業ゲーには向いてなかった。ただそれに尽きる‥

  • キャラかわいいしいいと思いますよ
    ちゃんとゲームとしてもおもしろいですしね

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

デモンゲイズはこんなゲームです

ツイートする