オレらは肉の歩く朝

  • 13人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
アーティスト : 前野健太 
  • felicity (2013年1月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4544163460623

オレらは肉の歩く朝の感想・レビュー・書評

  • 見事な東京音楽。それも地方人からの視点が深くえぐれている。惜しむらくはVoの弱さ。しかし、そのラフさもJ.オルークは計算済み。

  • 埼玉県入間市出身、前野健太。
    しばらく聴いてなかったけど、今年の頭に出たこのアルバムを引っ張り出して
    久し振りに聴いたら・・・やっぱり好きだなあと実感しました。
    好きすぎて何から書けばいいのか、書き始めると膨大な量になりそうで。

    ジム・オルーク曰く
    「シンガーソングライターで一番大事なのは歌詞」
    「曲はだいたい同じ。違いが出るのは歌詞だから」
    さすがジムさん!ほんとそうだよな!!
    http://www.cinra.net/interview/2013/02/13/000000.php?page=1

    前野健太と出会ったのは、何年か前に友達に急にライブに誘われて。
    それまで聴いたことなかったのだけど、ライブを観て一発で好きになってしまった。
    その場で即、アルバムを買って。とても小さいライブハウスだったし、
    握手してもらったり感想を言ったり。


    DVDで誰かに「見た目が陽水のパチモンみたいになってる(笑)」と言われてましたが
    そこらへんの小ふざけた感じもすげえ好き。
    ボブ・ディラン→陽水、前野健太だしね。
    因みに陽水はポリドール時代が最高にいい、一時期めちゃくちゃ聴いてました。

    ディランとザ・バンド、エンケンや岡林とはっぴいえんど、陽水と安全地帯のように
    マエケンもバックバンドをつける。
    それが「DAVID BOWIEたち」、アナログフィッシュ・・・
    そしてソープランダーズ!!ジムさんと石橋英子さん!
    『トーキョードリフター』の時は吉田仁がエンジニアなのもよかったです。



    昔から『東京』という曲は名曲が多いとか言われて、
    『東京こんぴ』なるコンピ盤も出てますけど・・・
    サニーデイだったりくるりだったり。
    それらをすっとばして、今んとこ僕が一番好きな『東京』は
    前野健太の『東京2011』です。

    むしろ『東京の空』『トーキョードリフター』『東京2011』あわせて
    マエケンの東京三部作と勝手に呼んでおります。
    全部好き。

    前野健太とソープランダーズ『東京の空』
    http://youtu.be/tfMPCDy_-I4
    前野健太とアナログフィッシュ『トーキョードリフター』
    http://youtu.be/a7zGWKTpCn4
    『東京2011』
    http://youtu.be/qHGryfIWmUo

    『国家コーラン節』
    http://youtu.be/16Z61T5tF4Q
    『ファックミー』
    http://youtu.be/l5gpl6oCbVk
    『天気予報』
    http://youtu.be/X25l_G7XoFg
    『ライブテープ』予告編
    http://youtu.be/1DtzbtkkVhI

全2件中 1 - 2件を表示

オレらは肉の歩く朝に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

オレらは肉の歩く朝を本棚に「聴きたい」で登録しているひと

オレらは肉の歩く朝を本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

オレらは肉の歩く朝はこんな音楽です

オレらは肉の歩く朝のMP3 ダウンロード

ツイートする