夏子の酒(5) (モーニングコミックス) [Kindle]

  • 10人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 尾瀬あきら
  • 講談社 (1989年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (221ページ)

夏子の酒(5) (モーニングコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 夏子さんをはじめとした後継者の成長が楽しみ。日本酒の世界も素晴らしい。。

  • 最近知ったことだが、酒ってのは工業製品なのね。と。造る以上は働き手の口を守らねばならないわけで、利益も追求せんならん。その中でいかに美味しくて誇らしい酒を造るのか。なんていってる時代ではないのかもしれないけれど、物作りの人の矜持ってのは大切にしたいと思う。「そういうお酒が一生懸命造ったすてきなお酒を蹂躙するのは許せない!!」という夏子の怒りはごもっともで。「どっちが日本一のお酒を造るかで競い合おうよ」売上高だの生産高だので競いあうよりかは夏子の提案のほうが造り手の喜び、生きる喜びなんじゃないかと。

  • 続きがすぐ読みたい!
    がんばれ、夏ちゃん!

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

夏子の酒(5) (モーニングコミックス)はこんな電子書籍です

夏子の酒(5) (モーニングコミックス)の文庫

夏子の酒(5) (モーニングコミックス)の新書

ツイートする