Deeper Deeper/Nothing Helps

  • 47人登録
  • 4.13評価
    • (6)
    • (6)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
アーティスト : ONE OK ROCK 
  • A-Sketch (2013年1月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4562256121282

Deeper Deeper/Nothing Helpsの感想・レビュー・書評

  • 声がすき。

    立ち上がれる、何度でも。
    戦える、何度でも。

  • ワンオクさんにハズれはないのよたぶん。

  • いつも思うけど日本人とは思えない(良い意味で)

  • ワンオク…日本のバンドとは思えないクオリティ!!タイトル曲もイイけどかさぶたもイイ。

  • 内容紹介
    2013年初のシングルリリースは、ダブルAサイドシングルとして「Deeper Deeper/Nothing Helps」の表題2曲に加えカップリングに「カサブタ」を入れた計3曲となっている。
    M1の「Deeper Deeper」はRyota(Ba)とTomoya(Dr)が作曲した楽曲で、彼らの曲がシングルになるのは今回初めてとなる。
    ミックスエンジニアにはザ・ユーズドやパニック・アット・ザ・ディスコ等アーティストのプロデュースも行っているJohn Feldmannを迎えた。
    M2の「Nothing Helps」は全英語詞の楽曲で、ゲームソフト「DmC Devil May Cry」のイメージソングになっている。


    【収録曲】
    1.Deeper Deeper
    2.Nothing Helps ※PS3/Xbox 360用ソフト「DmC Devil May Cry」イメージソング
    3.カサブタ

    『Deeper Deeper』は、これまでに馴染んだワンオクの曲感と少し違って新鮮味を感じました。
    Takaが作曲や作詞を多く手掛けているので、彼の持つイメージが多いワンオクの音楽だけれど、良い意味でのドラマチックな曲の流れを、FANとして好きか嫌いかに分かれる……というのは必然かなと。
    でも、それすらこれからまだままワンオクが伸びて成長していく証だと思えば、好ましい新鮮さじゃないでしょうか。

    『Nothing Helps』は、るろうに剣心とのタイアップに続く、ゲーム『デビル・メイ・クライ』のイメージソング。
    こちらは従来のワンオクらしさが十分に生かされた曲感になっています。
    配信動画で実際のゲーム画像と一緒に観ると、「あぁ、なるほどね」というほどしっくりと馴染んだように感じるところが、流石だなぁと。

    『かさぶた』はTakaの作詞・作曲したバラードです。
    ワンオクの歌詞は英語が多いけど、たまに日本語で歌う歌詞を追うと凄く切なくてどうしようもない気持ちになったり、本当に心から愛を感じる言葉に感動したりと、その歌詞をより深く吟味したいと思うことが多々あります。
    この『かさぶた』も、傷つきながらも尚、傷つけ合う関係を歌ったものですが、こういう歌詞を作るTaka自身が経験し感じた想いなんだろうと思うと、より一層その言葉が心に沁みる気がします。

    ワンオクのこれまでを振り返ると、若いながらにも変動の多いロック界において着実に実力を付け足場を固めてきている彼らですが、これから先、もっともっとその才能と魅力を開花させて、不動の地位を得られるほどに成長していくんじゃないかと、期待せずにはいられません。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

Deeper Deeper/Nothing Helpsを本棚に「聴きたい」で登録しているひと

Deeper Deeper/Nothing Helpsを本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

Deeper Deeper/Nothing Helpsを本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

Deeper Deeper/Nothing Helpsはこんな音楽です

Deeper Deeper/Nothing HelpsのMP3 ダウンロード

ツイートする