アイ・アム・ナンバー4 [Blu-ray]

  • 22人登録
  • 2.88評価
    • (1)
    • (0)
    • (5)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
監督 : D・J・カルーソ 
出演 : アレックス・ペティファー  ダイアナ・アグロン  ティモシー・オリファント  カラン・マッコーリフ  テリーサ・パーマー 
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241714091

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アイ・アム・ナンバー4 [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • ■□ティモシー・オリファントのファンとして観賞■□





     「ドリームキャッチャー」を観て知ったティモシー・オリファント。
    彼のファンの一人としては、なかなか楽しませていただけた作品。


     「ヒットマン」で見せてくれた素晴らしいスキンヘッド。そこでのオリファントとはまた一味違ったイメージの彼を堪能できる。


     見かけよりも意外と年齢がいっていることを知ったが、「ダイ・ハード 4.0」でのサイバーテロ犯のガブリエル役といい、スクリーンに映る彼の所作の1つ1つ、その身のこなしが実に綺麗な方だと思ってしまう。
    (あばたもエクボというやつだろうか?/笑)

     
     ストーリーは今時の…、という感じで、ズバ抜けて異彩を放つものは無かったような気がするが、若手俳優の面々が頑張っているな!という印象がこちらに伝わり、なかなか好感が持てた。

  • 面白かったです。
    そして複数の作品を連想させられました。

    「Xファイル」
    「ファンタスティック・フォー」
    「ロズウェル」
    「HEROES」
    と、これらの作品の要素が含まれているラブ・ストーリー要素のあるSFアクション作品といったところ。
    特に「HEROES」が好きな方なら気に入るかも…?
    ドラマシリーズにしたらヒットしそうな気もしますが…

    続編が作られそうな終わり方でした。
    よかったらチェックしてみて下さいな♪

  • 思いの外面白かった。
    善悪のはっきりした構図、ヒーローが仲間の協力やヒロインを守ることから徐々に強くなっていく、昨日の敵は今日の仲間、とジャンプ的な要素満載で楽しめた。
    伏線を回収しきってないし、未登場の能力者たちの存在も気になる。
    続編に期待したい。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする