ブラックジャックによろしく 第6巻 [Kindle]

  • 21人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 佐藤秀峰
  • 2012年11月7日発売
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (222ページ)

ブラックジャックによろしく 第6巻の感想・レビュー・書評

  • 斉藤くんの出番が少ないと読み応えあるなぁ(笑)

  • 抗がん剤治療を受ける辻本だったが、副作用で食欲を失い、憔悴していく。しかし、がん細胞を抑えることはできなかった。
    それを患者に伝えることができず、副作用が少ないものの効果の薄い経口薬を投与する。斉藤は、抗がん剤治療の効果がないことを知りつつ、それを患者に伝えることもできない自分を真正面から受け止めることができなかった。
    斉藤はその逃げ道をNICUの看護師・皆川と交際することに求めるが、心の穴は埋めることができなかった。
    斉藤がその疑問を庄司にぶつけると、庄司は宇佐美との間に、児玉典子という末期膵臓がん患者をめぐる物語があることがわかる。抗がん剤を使うも地獄、使わぬも地獄。この中に果たして斉藤が満足する答えがあるというのだろうか。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ブラックジャックによろしく 第6巻はこんな電子書籍です

ツイートする