アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者3 (講談社ラノベ文庫) [Kindle]

  • 18人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 榊一郎
制作 : ゆーげん 
  • 講談社 (2012年5月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (328ページ)

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者3 (講談社ラノベ文庫)の感想・レビュー・書評

  • エルビアやブルーク、それぞれの種族特性に関する特徴を活かした内容。 本巻では、神聖エルダント帝国内の種族間闘争にも踏み込みつつ、サッカーというスポーツ文化に初めて触れるエルダント帝国内の人々の反応が面白い。 あとがきにあるように、ブルークの過去に関する話は、作中の後半ではコミカルに描かれつつも、いい話でまとめている作品だった。

  • 異世界の中世欧州的な国に
    日本の萌え文化を輸出する企業の支配人に就任したシンイチ.
    今回はスポーツというものを広めるついでに
    種族間の軋轢をどうにかしよう,という事で
    チキチキ!種族対抗サッカー大会!
    を開催することに.

    で,リザードマンの生態がちょっと明らかに.
    あとシンイチハーレムにメイドが増えます.

    更にケモノ娘の発情期的なアレが.
    ちょっと本能的なのが強くなって身体能力が上昇するアレが.

    可愛いわー.
    エルフとヒューマンのハーフも居るんだし
    ヒューマンと獣人のハーフも可能性としては….

    今回も面白かったお.

    だがひとつだけ言わせてくれ.
    アレはサッカーとは呼ばない!

全2件中 1 - 2件を表示

榊一郎の作品一覧

榊一郎の作品ランキング・新刊情報

外部サイトの商品情報・レビュー

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者3 (講談社ラノベ文庫)はこんな電子書籍です

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者3 (講談社ラノベ文庫)の文庫

ツイートする