君への誓い [DVD]

  • 126人登録
  • 3.53評価
    • (7)
    • (15)
    • (19)
    • (3)
    • (1)
  • 16レビュー
監督 : マイケル・スーシー 
出演 : レイチェル・マクアダムス  チャニング・テイタム  サム・ニール  スコット・スピードマン  ジェシカ・ラング 
  • ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (2013年1月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462084118

君への誓い [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ラスト10分泣いた。

  • 〝家族に囲まれていたら本当の自分は見つからない〟
    〝あなたなしでも自分を見つけるの〟
    ↑同じように思っていたことだ。

    〝僕はただ君の幸せを望んでるんだ〟

  • レイチェル・マクアダムス可愛い!

    旦那さん必死が必死でかっこいい

  • 号泣。
    どうしてもレオ寄りに見てしまうので途中わかってあげてくれよとペイジにイラっとしますが、よかったです。
    素敵な誓いでした。
    しょんぼりテイタムは涙もかっこよかったです。

  • 悲しい始まりかと思ったけど、幸せになるためのステップだった。
    リセットではないけど、やり直しがきくこともある。

  • 実話に基づいた話

  • 記憶は一度失ってしまったら、もうその時間を取り戻すことは出来ないけれど、また新たに積み重ねていくことは出来るのだと感じた作品。

  • 実話なんだ。こういう甘いチャニングはあんまり好きじゃないな。

  • 一生、を誓える相手がいるっていうのはすごい幸せなことだと思う。それだけ愛し愛される相手がいるのはすごい素敵なこと。
    私にもその誰かが現れますように!

  • 原題: THE VOW
    実話に基づく話だからか…思いやりがないなぁという印象。映画としてはまあまあおもしろい。

    似たような話は映画だけじゃなく小説、漫画、アニメとたくさんあるけど、アジアまたはヨーロッパのそれとは趣が違う。ニューヨーク在住経験のある日本人が、彼らのとてつもない自己主張レベルについて語っていたのを思い出した。

  • ★★★★☆
    運命は繰り返す
    【内容】
    交通事故で夫(チャニング・テイタム)の存在を忘れてしまった妻(レイチェル・マクアダムス)と、彼女の愛を取り戻そうとする夫の姿を描く。

    【感想】
    実話を元にしています。

    毎日リセットされちゃう「50回目のファースト・キス」や
    どんどん忘れていく「私の頭の中の消しゴム」が記憶喪失ものとして有名ですね。
    (「50回目のファースト・キス」は傑作なのでオススメです。)

    重いテーマだけど、安易にお涙頂戴に持っていくことなく真摯に描いています。普通のラブ・ストーリーと言っていいでしょう。
    主人公の言動があまりにイケメンなので、男から見てもほれてまうやろー!
    特にラストカットのセリフでは濡れましたw


    原題は「The Vow」(誓い)。
    劇中に印象的な、結婚式の宣誓のシーンがあるのでそこから来てます。
    僕なら邦題は「記憶喪失の恋」にしようかな。

    実話ベースなので、例のごとく最後に本人たちの写真がでるのですが。。。
    やっぱり残念な気持ちになってしまう。
    人は見た目も大切だよなww

  • ある実在する夫婦のエピソードをベースにしたラブストーリー。事故で記憶を失ってしまった妻と、彼女の記憶から消えてしまった夫が、さまざまな試練を乗り越えながら再び愛を取り戻そうとする姿を追い掛けていく。

  • よく信じて待ってたなぁ

    これが本当の話だなんて!

    普通なら別れてるだろうな

    運命ってすごい!

    主人も一緒に見たけど よかった ええ映画じゃと!

  • まずはレイチェル・マクアダムスが可愛い(^.^) 交通事故で結婚していた頃の記憶を無くしてしまった妻と、記憶が戻らないまま結局別れる事になるが・・・。モデルになったカップルがいたんですねぇ〜。:゚(。ノω\。)゚・。

全16件中 1 - 16件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

君への誓い [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

君への誓い [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする