アンジェラ [DVD]

  • 16人登録
  • 2.29評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (2)
  • 4レビュー
監督 : アントン・ボルマトフ 
出演 : ナタリア・ロマニチェワ  エフゲーニー・トゥカチュク  キリル・ポリューヒン 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013年2月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142933324

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

アンジェラ [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ハリウッド映画を見慣れた人には、この展開は山がなさすぎと感じるだろうし、 アクションも映画的ではないし、最凶というほどの凄さも感じられなかった。
    それでも途中でやめることも倍速でみることも出来なかったのは雰囲気が好きだったから。

    作品の中のアクションを推すのではなく、愛を推せば
    良かったんじゃないかな。

  • ロシアの若いチンピラに焦点をあてたロシアンノアール。
    キャッチコピーとジャケット写真が見るものに変な期待を抱かせ結果予想した内容と違うのでがっかりします。
    製作年:2010年
    製作国:ロシア
    原題:CHUZHAYA/THE ALIEN GIRL

  • グローバル化やデジタル化のおかげで世界中の映画が見られるようになったと言っても過言ではない時代なのですが、なぜかロシア映画は国力のわりには近年、話題になる作品があまりありません。この作品はそうした影の薄いロシア映画という印象を打ち破るものになるかと期待したいのですが、うーん、なんというか平凡な犯罪映画でしたね。
    ポスターなんかの感じはリュック・ベッソンをもろに意識したような感じなのですが(リュック・ベッソンも「アンジェラ」という映画を作っていますが、本作の題名は全然違って「エイリアン」)、ぜんたいに疾走感に欠けていて、話の筋も一本調子。やはりこういう映画は、主人公たちの行動が意図しない結果を生むことの連鎖がないといけないのですが、そうした「計算違い」がほとんどない。だから見ていて退屈するんでしょう。
    キャスティングはなかなか面魂のいい男たちを集めているのですけれどね・・・。ロシア映画の今後に期待しましょう。

  • 途中まではわるくなかった。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

アンジェラ [DVD]はこんな映画です

ツイートする