ヨコハマ買い出し紀行(5) (アフタヌーンコミックス) [Kindle]

  • 15人登録
  • 4.50評価
    • (3)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 講談社 (1998年2月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (1ページ)

ヨコハマ買い出し紀行(5) (アフタヌーンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 失われた文明には凄い技術があったようです。リモコンで操縦でき、同乗しなくても体感できる高速船も凄いけど、カメラも三次元で状況を保存する優れものです。富士山が欠けるほどの出来事とは何だったんでしょう。「かます」と旅する若者がアルファさんのご主人でしょうか?情報が、色々と断片的に見せられました。

  •  久しぶりに珈琲豆を買いに横浜へ。そして思い立ってムサシノへ。その頃ココネさんはメッセージの配達で等々力へ。東急大井町線はここで線路が終わっている? ココネさんはメッセージの配達に思うところがあるようだ。ムサシノ,世田谷あたりは冬になると地平線までススキの海。アルファさんの住む三浦半島とココネさんの住む世田谷。自然が浸食していくこの世界では空気の匂いも音の風景も違うらしい。初めて外国へ来たアルファさんはそんなものを感じている。
     子海石先生に呼ばれた早朝の海で,アルファさんは先生の船を操縦する。先生が若い日に乗った鶚の姉妹なのだろうか? 今日生まれて同時にお別れする船。アルファさんは船とたぶんとても仲良くなった。
     この頃あまりカフェ・アルファを訪れなくなったタカヒロはマッキを連れてミサゴさがし。アヤセと月夜のカマスたち。アルファさんのカメラと時間旅行。

  • -

    9784063210811 の電子書籍化。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ヨコハマ買い出し紀行(5) (アフタヌーンコミックス)のコミック

ツイートする