ヨコハマ買い出し紀行(7) (アフタヌーンコミックス) [Kindle]

  • 12人登録
  • 5.00評価
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 講談社 (2000年2月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (1ページ)

ヨコハマ買い出し紀行(7) (アフタヌーンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アルファさんは歳をとらないので、おじさんやタカヒロと親しくなるほど孤独感が募ります。「アデラインの恋」を思い出しますね。台風でカフェをすっかり失ってしまったアルファさん、少し長めの買い出しに出かけます。「見て歩くもの」いよいよ、タイトルの「買い出し紀行」の始まりですね。いったい、外の世界はどうなっているのでしょう?

  • 空を飛ぶアルファさん、怖い話が苦手。初霜が降って春が来て、オーナーとの思い出を振り返る。アルファさんとオーナーには静かで楽しい想い出があるんだなと思った。オーナーのことを思い出す日が減っても、アルファさんにとって想い出は大切でカメラはとても大切なのだなと。青い制服を着たココネさんとムサシノの国のお友達。タカヒロは13歳になって大きくなった。子海石先生と空の上のアルファ室長。「見て歩く者」のペンダント。夏の日の夕立と夕焼けがとても綺麗だった。アルファさんと一緒に見上げたいなと思った。そしてまた秋。台風。服とカメラと鉄砲と月琴。おじさんがいてよかったね…。アルファさんどこへ行くのかな。

  • -

    9784063211108 の電子書籍化。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ヨコハマ買い出し紀行(7) (アフタヌーンコミックス)を本棚に登録しているひと

ヨコハマ買い出し紀行(7) (アフタヌーンコミックス)のコミック

ツイートする