THE 21 (ざ・にじゅういち) 2013年 01月号 [雑誌]

  • 24人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • PHP研究所 (2012年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910141210137

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

THE 21 (ざ・にじゅういち) 2013年 01月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 【稲盛和夫】いろいろな交渉などで簡単に妥協してしまう経営者がいますが、そういう人は信念が希薄だから。大義を考えていないから

    【冨山和彦】モチベーションはやりたいこと、できること、やるべきことの3つで決まる。やりたいこと、できること、はこれまでの自分が手がけてきた仕事から見つけ出すのが現実的。

    【陰山英男】モチベーションを上げるのに、早めに出社する、雑記帳を使って書く、仕事以外の楽しみを見出す

    【池谷裕二】仕事から逃げていると逃げようとする自分の状態を感知して、脳は「自分はこの仕事がよほど嫌なんだ」と判断し、モチベーションはますます下がります。

    【小山 昇】他人に褒めて貰いたいと期待するのも、モチベーションを下げる大きな要因。大切なのは他人からどう思われるかではなくて、自分がどうしたいか。得意なことに特化して努力する。不得意ななことにこだわると自分に対するストレスが溜まるばかり。
    【平本あきお】
    仕事に興味が持てない→未来から現在を振り返る
    やるべき仕事が多すぎる→緊急だが重要ではない仕事は手放す
    (重要で緊急な仕事を多くこなすと、反動で重要でも緊急でもないことをしたくなるのが人間の性)
    嫌な仕事でやりたくない→三割の出来でダラダラ続ける

    【羽生善治】自分がいつも失敗する癖を把握し、失敗の頻度を減らす
    わからないことにとらわれず今何をやるかに集中する
    知識は陳腐化しても経験(考え方)は無駄にならない
    「なんとなくこっちじゃないかな」という方向に進んで、ずれていると思ったら軌道修正する。その方向性だけ誤らなければいいんです。

  • 著名人の実例多数(^-^)

  • 当たり前になってしまっているが、仕事は食べていくためにやること。
    ルーチン化したら、仕事は習慣でやるようになる。

全3件中 1 - 3件を表示

THE 21 (ざ・にじゅういち) 2013年 01月号 [雑誌]はこんな雑誌です

ツイートする