5

  • 46人登録
  • 3.84評価
    • (5)
    • (6)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
アーティスト : ねごと 
制作 : ねごと 
  • KRE (2013年2月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4560427270241

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

5の感想・レビュー・書評

  • AppleMUSIC//♡greatwall

  • 不思議な世界観を持つ人たち。最初のうちは聞いててもぴんとこないんだけど、聞き続けるとなんかしっくりくる感じ。

  • 巷でポストチャットモンチーと言われているらしい、ガールズバンド「ねごと」の2ndアルバム。
    Zepp Tokyoでのライブを見に行ったんだけどすごく良くて、いまハマりまくってます。

    ガールズバンドというと、「下手だけど一生懸命やってます!」みたいなのを売りにしているバンドが多い印象(←偏見)なんですが、このバンドにはちゃんと独特のクセというか、絶妙なひねくれ感を感じます。特にこのアルバムは、曲によって相対性理論ぽかったり、Perfumeぽかったり、YUKIぽかったりと、いい意味でとっちらかってます。

    コード進行の浮遊感なんかは、明らかに自分の世代と違うポップ感覚で、でも詞のメンタリティには自分が学生だった頃と同じ空気を感じるので、聞いてると妙に入り込んでしまいます。

    1stアルバムと比べてこのアルバムで一気に大化けしたので、次のアルバムも楽しみなバンドです。

  • 実験的かつ流麗なサウンドとポップなメロディが破綻することなく調和した2013年型キラキラJ-POP。端正な演奏力と澄んだ歌声もまた魅力。

  • 前作よりピンとくる曲はないけれど、ボーカルは好きなので今回のも無難に聴けます。終盤にInsturumentalが入ってました。

  • ねごとはcmくらいでしか聴いたことなかった。
    最初の曲がすごく好き。
    特に曲作ってる人がどんなミュージシャンが好きなのか気になって調べたら、ソニックユース、スーパーカー、レディオヘッド、クリブスとかの名前が出てきた。もともとはコピーバンドがしたかったらしく、アークティックとかもコピーしてたとか。
    なるほどなー

  • それぞれが絡み合って出されるキラキラ感や躍動感、スケールが増した。
    ギターや鍵盤のフレーズかっこいいんだなあ。
    歌詞が甘くないのもいい。

    とても勢力的に活動しているバンドであり、今後がたのしみ。
    おんなのこを甘く見てはいけない。

  • Silent Sirenという、読者モデルの4人組ガールズバンドを聴いたあとだったから、同じガールズバンドってことでこれを聴いた。否が応でも比べてしまう。お恥ずかしい話だけども、演奏技術って如実に違いがわかるもんなんだなって初めて思った。

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

5を本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

5を本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

5を本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

5のMP3 ダウンロード

ツイートする