オペラ座の怪人 [Blu-ray]

  • 225人登録
  • 3.85評価
    • (21)
    • (34)
    • (21)
    • (6)
    • (0)
  • 14レビュー
監督 : ジョエル・シュマッカー、製作・脚本・作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー 
出演 : ジェラルド・バトラー  エミー・ロッサム  パトリック・ウィルソン  ミランダ・リチャードソン  ミニー・ドライヴァー 
  • ギャガ・コミュニケーションズ (2013年2月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571147374102

オペラ座の怪人 [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 何となく観てみましたが、結構ハマりました。
    音楽が心地よくて何度も同じ部分を再生したり…。
    女性が好む作風な気もしますが、男の小生でも楽しめました。
    よかったらチェックしてみて下さいな♪

  • 感動した。やっぱオペラっていいな。ファントムの孤独とか誰にも愛されない悲しみがすごく切ないなって思った。

  • 大好きなミュージカル。保存版としてBlu-ray盤を購入。絢爛たるオペラ座、ゴシックな地下宮殿。映像もいいけど、やはり粒よりの歌が揃っていますね。

  • この映画についての感想も書きたいのですが、とりあえずこれだけは書いておきたかった。本作の美貌のソプラノ、エミー・ロッサムさんが『シェイムレス 俺たちに恥はない』の主演女優であることを知った時の衝撃たるや。何か似てるな、とは思ったのですが、驚きました。とりあえずこれだけは書いておきたかったのです。

  • あまり好みじゃなかった。痛々しいシーンが苦手だった、小説じゃないから残像も残っちゃうのがちょっとなー。

  • 切ないー
    何度見ても切ないー
    やっぱりファントムよー
    泣けるー
    仮面舞踏会と支配人の歌のところがすき

  • あらすじや曲は何となく知っていたが、初めてちゃんと見た。
    ファントムが報われないのは知っていたし、ストーリー、終わり方もいいと思うが、クリスティーヌは思わせぶりな態度をとりすぎではないか。最後の最後まで。
    オープニングとファントムとクリスティーヌのやりとりは何度見ても鳥肌が立った。

  • ミュージカルの古典でしょうか。音楽と衣装、ダンス、歌の目眩がするようなスペクタクルです。

  • 美しい。

  • 10年ぶりにテレビ放映で見た。映画館で見た時は鳥肌がたつほど感動してCDを購入したほどだったが、今回はテレビでCMでブツギレのせいかそこまでの感動はなかった。やっぱりミュージカル映画は映画館でみるべきだ。それと10年前はファントムとラウルの間で揺れ動くクリスティーヌの気持ちがわかるような気がしたが今はそれが理解できなかった。年を取ったということか。

全14件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

オペラ座の怪人 [Blu-ray]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

オペラ座の怪人 [Blu-ray]を本棚に登録しているひと

オペラ座の怪人 [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

オペラ座の怪人 [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

オペラ座の怪人 [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする