ザ・レイド [Blu-ray]

  • 78人登録
  • 3.66評価
    • (11)
    • (21)
    • (22)
    • (3)
    • (1)
  • 28レビュー
監督 : ギャレス・エヴァンス 
出演 : イコ・ウワイス  ヤヤン・ルヒアン  ジョー・タスリム  ドニ・アラムシャ  レイ・サヘタピー 
  • 角川書店 (2013年1月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111143167

ザ・レイド [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 冒頭からアクションシーン満載で、
    敵がいっぱい出てゾンビのようだし、
    敵もそんなに弱くないし、
    男の子は、久々に燃える〜!

    ジャッキーとかマッハとか、
    ジェイソンボーンとか、
    リスペクトネタは色々あるだろうけど、
    話もシンプルでわかりやすいし、
    良くここまで出来たと思う。

    もっとメジャーになっても不思議じゃない面白さ。

  • 弾がなくなってからが本番だった。

    敵の幹部の武闘派が漢気溢れてて困った。首刺さったまま、戦ってるところは敬礼もん。

    アクションは頭使わなくていいから、たまに見るといいな

  • 犯罪集団の本拠地にインドネシアの特殊部隊突撃!インドネシアの格闘技シラットがさく裂するアクション映画設定が最近リメイクされたジャッジドレッドとすごくにているが、面白かった。なんかトニージャーを思い出した一本

  • ナイフで刺したら横にかっ割き、銃はニ射目で急所を忘れず、敵を壁に叩きつける際には1回2回?いや頭蓋骨が割れるまでだ! 敵味方ともに相手への武力無効化の執念が徹底していてポカがない。頸動脈とヘッド狙いと高所放り投げの連続。そして結束バンドが大活躍だ。

  • ジャカ巡査部長ら20人のSWATチームは麻薬王タマ・リヤディの支配する高層ビルに乗り込む。
    しかし、タマの指令で次々と刺客が現れ、SWATチームは一人また一人と倒れていくなか、新人警官で格闘技シラットの達人ラマは…。

    予告編 http://t.co/2cWpydX3

    ビルの住民がほとんど麻薬王の手下で次々と主人公に襲い掛かってくる!
    ラマはナイフ+格闘のシーンが多かったけど、シラットってそういうものなのかな。

  • アクションが好きなひとで、とくに肉弾戦を好む人やカンフー好きな人はすごく気に入る作品だと思います。もうずーっと、ほぼずーっと殴る蹴る。拳銃やマシンガンも使いますけれど、そんな手っ取り早い殺し方は最初の方だけで、あとはもう肉弾戦の応酬です。しかも早いんですよ。すごいの。

    画面が全体的に青くて、コンクリートでできた雑居ビルの冷たい感じがよく出ていたし、血の色も黒めで良かったです。インドネシア映画って初めて観ましたけど、こんなクオリティ高いもの作れるんだって、素直に驚きました。

  • インドネシアすげー!

  • 簡格闘技シラットを全面に押し出したプロモ的な作品。最後までたっぷりでスゴイです!

    ですがシナリオがオマケ程度な心許ない内容。そのためアクションにハマらなかったり、途中でお腹いっぱいになり飽きちゃうとツラいかもしれません。

    ハリウッド化されるようなので、どんな味付けされるのか気になるところではありますね!

  • 期待値が高過ぎたかな。アクションは、凄かったけど、バカさがなかった。エクスペンダブルズの方が好きだな。映画館で見たかったな。

  • プンチャック シラットの武術の強いだけじゃない、、身体の動きの優美さに酔いしれました。 インドネシア格闘技映画、、すごい!

  • 2011年。製作国インドネシア。監督ギャレス・エヴァンス。主演イコ・ウワイス、ヤヤン・ルヒアン。

    主人公を演じるイコ・ウワイスの動きをみるだけでも価値がある。ただ立っているだけで伝わる「ただものじゃねえな」という印象。まさか生身で「ネコ足立ち」を拝めるとは。アクション以外の演技も、必要にして充分ではないかしらん。

    ただしクライマックスがちょっといまいち。終わり方はまだいいとしても、その直前までがやや緩んでしまう。あそこでもう一波乱あったら、と思うけれど、まあちょっと望みすぎかな。

  • ああ、久々に観ました!こういう映画。
    あまり期待しないで観始めたのですが、アクションが凄い。ストーリーが複雑じゃない分、集中して観れました。

    緊迫した銃撃戦もですが、格闘シーンがとても良かった。
    CGでアクションを美しく華麗に見せる作品が多くなっている中、こういうのが戦いの美しさなんだと。
    ラストで「兄ちゃん・・・・!」と思う。

  • 彼チョイス。インドネシア映画って初めてだー(*・ω・)
    開始10分でギャングのアジトに突撃、開始20分で銃撃戦。
    もう最初っから最後まで闘いっぱなし!びっくりするくらい闘いっぱなし。
    でも見どころは銃撃戦ではなくて、シラット??というこの体術のハンパなさ!
    主人公とその敵役はさることながら、全体的に体術のレベルが高すぎる。。。
    撮影もあざだらけだったんだろうなー><

    ストーリーはありがち・単調・先は読める。
    けど、こんだけ体張って闘いまくりの映画は好きな人は好きなんじゃないかなぁ?
    私は何だか戦闘シーンばっかで疲れちゃいましたが。笑

    ハリウッドリメイクするらしいけど、成り立つのかなー。謎だ。

    --

    インドネシア、ジャカルタのスラム街にそびえる30階建ての高層ビル。麻薬王リアディが支配するそのビルは、ギャングやドラッグの売人たちのアジトである。この悪の巣窟に、新人警官ラマを含むSWATチームが奇襲を仕掛けるが、各階を制圧しながらリアディの部屋を目指すなか、途中で彼に気づかれてしまう。ビル内のスピーカーからリアディの声が鳴り響く。「住人諸君、当ビルの害虫駆除に協力せよ」リアディの右腕、マッド・ドッグ率いるギャングの怒涛の銃撃に遭い、退却の道を絶たれる隊員たち。しかし彼らは超人的な身体能力の高さと格闘スキルを駆使し、敵を一人ずつ始末しながら上階に向かう。そして、明らかになる衝撃の事実とは?

  • 彼チョイス。インドネシア映画って初めてだー(*・ω・)
    開始10分でギャングのアジトに突撃、開始20分で銃撃戦。
    もう最初っから最後まで闘いっぱなし!びっくりするくらい闘いっぱなし。
    でも見どころは銃撃戦ではなくて、シラット??というこの体術のハンパなさ!
    主人公とその敵役はさることながら、全体的に体術のレベルが高すぎる。。。
    撮影もあざだらけだったんだろうなー><

    ストーリーはありがち・単調・先は読める。
    けど、こんだけ体張って闘いまくりの映画は好きな人は好きなんじゃないかなぁ?
    私は何だか戦闘シーンばっかで疲れちゃいましたが。笑

    ハリウッドリメイクするらしいけど、成り立つのかなー。謎だ。

    --

    インドネシア、ジャカルタのスラム街にそびえる30階建ての高層ビル。麻薬王リアディが支配するそのビルは、ギャングやドラッグの売人たちのアジトである。この悪の巣窟に、新人警官ラマを含むSWATチームが奇襲を仕掛けるが、各階を制圧しながらリアディの部屋を目指すなか、途中で彼に気づかれてしまう。ビル内のスピーカーからリアディの声が鳴り響く。「住人諸君、当ビルの害虫駆除に協力せよ」リアディの右腕、マッド・ドッグ率いるギャングの怒涛の銃撃に遭い、退却の道を絶たれる隊員たち。しかし彼らは超人的な身体能力の高さと格闘スキルを駆使し、敵を一人ずつ始末しながら上階に向かう。そして、明らかになる衝撃の事実とは?

  • 銃撃戦を本気で撮ろうとする姿に感激。

    武闘家を起用しているので当然だが、隊員の体がガッチリしていてリアリティがある(日本との違い)。インドネシア海軍で訓練しただけあって、小銃の構え方もサイコー!

    日本映画も、ここまでやって欲しい。

  • すごいアクション!やられ役たち半端ない。マッドドッグの強さったらもう!二人相手でやっと!攻撃するも全て受け流され、相方が取り押さえての一撃。そして抑えにかかるも全然捕まらない。なら二人で抑えよう!となるも捕まらない。なんて素早いおっさんなんだ!
    体格が小さいのをカバーするあの全身を使った膝蹴りとかの大ぶりな動き、かと思うとぐわっと蛇のように掴みかかり投げに転じるのです。もうほんとすごい。こんな動きしてみたいですね!

  • ストーリー:ジャカルタの麻薬王が支配する30階建ての高層ビル。ギャングに殺し屋、ドラッグの売人たちのアジトとなっているそのビルに、20人の精鋭からなるSWATチームが強制捜査に入る。しかし作戦の情報が漏えいしており、激しい銃撃戦が勃発。そんな中隊員たちは、己の肉体やさまざまな武器を駆使しながら、次から次へと襲撃してくるギャングたちと死闘を繰り広げ、麻薬王を捕獲すべく進んでいく。
     シネマトゥディ http://www.cinematoday.jp/movie/T0012766

    ----------------------------------------
    インドネシア映画。まぁ正直ストーリーにはまったく期待せず、ただ格闘技「シラット」を観たかっただけ。
    カンフーをもっと早く過激にした感じかな。アクションはまあまぁだったけど、主人公(兄弟)強すぎでしょ。
    なんか続編制作決定らしいけど、うーん。キャラがいまいちなんだよね。。。ま、いっか。

  • アクションがすごいです。

    ただストーリーは単純なので、アクションシーンが間延びしたような感じを受けます

    ひと通り見たあとに、アクション好きな人がアクションシーンだけをみると楽しいかもしれません

  • シラットってスゲー強いのねー!
    銃弾もすごい量!
    ヒザに入れるパンチや引き落としなど、単純に能力の高い格闘シーンが魅力的。
    まだまだスゴイアクションはでてくるもんだ。

  • SWATとギャングの殴り合い&殺り合いの映画。アクションは凄いけど、内容はほとんど無し。DVDは日本語吹替出来ず。~_~;

  • レビューとか観てると評価がいいけど、面白さがよくわからなかった。

    ストーリーも単調だったし…

    たしかにアクションの数はすごいですけどね。アクション好きにはたまらないかもしれません。

    最後の敵、強すぎ…2対1って。。。

  • LinkinParkのマイクシノダがサントラ担当で初めてのインドネシア映画
    リアルにある格闘シラッド リベリオンのガン=カタのような衝撃!しかし傭兵のように出てくる売人たちの殺意も凄まじい
    ハリウッドリメイクと続編も勿論期待しちゃいます

  • ストーリーは目新しくないが、アクションは迫力満点。しかし血みどろだし一本調子なので、途中でちょっと飽きる。

全28件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ザ・レイド [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ザ・レイド [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする