逆説の日本史3 古代言霊編/平安建都と万葉集の謎 [Kindle]

  • 13人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 井沢元彦
  • 小学館 (1995年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (439ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

逆説の日本史3 古代言霊編/平安建都と万葉集の謎の感想・レビュー・書評

  • 「道鏡と称徳女帝編」では、両者に愛人騒動はなく、称徳女帝は藤原仲麻呂が画策した新羅征伐を阻止した賢帝。さらに、「道鏡事件は、称徳女帝がこの国の統治システムを「天皇制」から「皇帝制」に替えようとし、その皇帝候補に弓削道鏡という男を選んだと言うだけの、本質は単純明快な話」と推理する。「桓武天皇と平安京編」では、桓武天皇による平安京遷都は、早良皇太子の怨霊から避けるための怨霊シェルターとする。「「万葉集」と言霊編」では我が国が現代に至るまで言霊に支配された国であることを論証。いずれもなるほどとうなずけるなあ。

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

逆説の日本史3 古代言霊編/平安建都と万葉集の謎を本棚に登録しているひと

逆説の日本史3 古代言霊編/平安建都と万葉集の謎を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

逆説の日本史3 古代言霊編/平安建都と万葉集の謎を本棚に「積読」で登録しているひと

逆説の日本史3 古代言霊編/平安建都と万葉集の謎はこんな電子書籍です

逆説の日本史3 古代言霊編/平安建都と万葉集の謎の単行本

逆説の日本史3 古代言霊編/平安建都と万葉集の謎の文庫

ツイートする