アイアンマン3 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

  • 482人登録
  • 3.74評価
    • (52)
    • (97)
    • (83)
    • (13)
    • (2)
  • 94レビュー
監督 : シェーン・ブラック 
出演 : ロバート・ダウニーJr.  グウィネス・パルトロウ  ドン・チードル  ガイ・ピアース  ベン・キングズレー 
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2013年9月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241714817

アイアンマン3 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  •  時間軸的には「アベンジャーズ」の後らしいんだけど、先に観ちゃった。

     トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)はアベンジャーズの戦いでの無力感から不眠症や不安症に陥ったらしい。何があったんかは知らないが、現代はヒーローも心を病む時代なんやなあとしみじみ思う。
     しかし眠れない夜にトニーがアイアンマンをバカスカ量産してるから、「そんなんしてて寝れるわけないだろとりあえず布団に入れ」と思わずにはいられないんだけど。

     テレビで自宅の住所を公開しちゃって攻撃されるとかほんとアホだよなあ、と思う。思えばアイアンマンの戦いは、元はと言えば自分が撒いた種ばっかりだ。これまでの作品ではアイアンマン試作機の残骸を奪われちゃったり、イワンにアーク・リアクターの改良方法を教えちゃったりしてたけど、今回はキリアン(ガイ・ピアース)を軽く扱った過去がまずかった。ヒーローであろうとするのに、完璧な人間になれないトニーはまるでアメリカさんそのもの……と言っては言い過ぎかな。

     空から落ちていく飛行機のクルーを救出していくシーンを、本当にスカイダイビングして撮ったというのがスゴイなあ。日本人にはなかなか思いつかないダイナミックさだ。

     ガイ・ピアースはやっぱりかっこよかったです。そして、実は影武者に過ぎなかった某テロ組織の親玉風のベン・キングズレーが面白かった。特典映像でいろんな国の訛りの英語を話しててすごかった。

  • 録画。3作のうちで一番好き。

  • アイアンマン・アーマーを身にまとい、世界平和のために戦う、億万長者にして天才発明家のトニー・スタークの活躍を描くシリーズ第3弾。

  • 激しいアクションが観ていて迫力満点!トニーがかっこいい♡ラストは個人的に微妙。

  • 金曜ロードSHOWを録画で。アイアンマン三部作の完結編らしい。トニーがペッパーの手を掴めず炎に落下してしまうシーンが衝撃的。マーク42を着せて爆発させるという奇策で重傷を負わせるもまだ立ち上がるキリアンを、超人になって生きていたペッパーが一発で殴り倒すラストがコミカルで良かった。トニーがアーク・リアクターを外す手術をした際に取り除いたミサイルの破片について、もう一度1を観て確認したい。
    関係ないけどマンダリンでレベッカを思い出した。

  • アイアンマンって弱点が多いけど、敵が攻め切れてないよね。

  • トニーも、完璧じゃないのだな と。人間らしい(当たり前だけど)弱いところもある。けっこー笑えるところもあり満足でした。アイアンマンかっこいいよ〜。

  • 見所がたくさんあって面白い けど所々展開読めたせいか「長いな…」と感じてしまった アクションモリモリ

  • wowowで録画視聴。吹替え版。
    マーベル作品を順を追って見て来て…アイアンマン単体はいまいちだけどアベンジャーズは楽しめたので、少し気分を変えて観る事が出来るかな?と思ったんですが1,2とあまり変わらぬままでした。
    派手なアクション、CG、強大な敵、そういうものが揃ってもキャラクターに入れ込めないとワクワクしないしハラハラもしない。なんとなく見てしまうという…。
    ペッパーは好きなキャラクターなので彼女のピンチにはハラハラしましたが…そこの展開もちょっと。
    ピンチに勇敢に立ち向かう姿はいいんですが、戦いの場に身を置くつもりではないキャラクターがあそこまで酷い目に遭うのはちょっと見ていて辛いものが。
    辛いと言えばアーマーの扱いもあんまりだ…となってしまいました。
    ジャービスという人格を持たせ、アーマー単体で動くようにさえしておいて次から次へと使い捨てした挙句、依存はいけないねとクリスマスの花火ですか…。
    洋邦問わずヒーローものが好きで変身して戦うヒーローの姿にワクワクする身としては、ああいう存在になったアーマーを道具としてしか使わない事にがっかりでした。むしろそこから広げようがあるだろに…
    画面が派手ならそれでいいのかなーとか、半端に世相を取り込んでテロとかPTSDとか…なんとなく興醒めでした。

  • (再鑑賞 for ネクストアベンジャー)トニー程とは言わないけど、近いくらいに自分に酔って観るのが一番楽しめると思う。

  •  『アベンジャーズ』から1年、トニー・スタークは戦いのショックからアーマー依存症にかかっていた。そんな時マンダリンのテロが連日起こり。。。

     颯爽と空を飛びビームを打つアイアンマンだが、今作ではなかなかちゃんとアーマーを着けられずためるためる。スタークのPTSDもあって、今回は絶対無敵なヒーローなどいないというテーマになっている。
     たまったフラストレーションはラストの戦いで一気に発散。お約束で敵に乗っ取られてしまうアイアンパトリオット(中身はオズボーンじゃない)との戦いがないのはちょっと残念。
     トニーの皮肉が随所にあふれ、全体的にコメディ傾向は高め。
     
     アイアンマンシリーズは一旦これにて終了。有終の美な一本。
     ロバート・ダウニーJrのアイアンマンはアベンジャーズシリーズや『キャプテンアメリカ3』で見れます。

  • 途中で出てくる子役がいい演技をしていたね。

  • 人から借りて鑑賞。

    最初はストーリーがわからず入り込めなかったが、中盤からなんとなくわかってきておもしろかった。

    基本的はドンパチしているので、スカッとした時にいいかもしれない。

    飛行機から飛び降りての救出劇、最後のアイアンマン勢ぞろいなど迫力があり、映画館で観たらもっとすごかっただろうなーと思った。映画館映えする作品だと思う。

    遠隔操作できる設定がうまく活かされていた。飛行機からの救出劇やその他いろいろなところでうまく使われていた。

    最後彼女を掴み損ねたり、ラスボスを彼女が倒しちゃったりしちゃうところは好みが分かれるところ。
    彼女もあっさり治っちゃうのもどうかとは思う。

    期待していなかった分、全体的にはおもしろかった。

  • さすがだぜアイアンマン!! かっこよすぎて画面釘付けだしお手洗いに行く間もおしい。

  • 燃えるね! けど、アメリカの不信感とかそういうのが表れすぎてて切ない。もっと素直に、アメリカ大好き✧な感じでいて欲しいとも思ってしまう。

  • 劇場でもすぐもう一度見たくなった3。

    脚本もやっぱり全くあきさせない。

    遠隔スーツがとてもいい。哀愁が深くなる効果もあり。

    メイキングでダイビングを何度もやったことを知り感動。

  • 前作までと比較して、この3はストーリーがちと弱い。
    映像は迫力あって、すごいけれど・・・。

  • ネットショップで「1/6アイアンマンマーク7 バスト」を衝動買い(まだ発売前なので予約ですが)したのをきっかけに映画館で見て以来の視聴となります。

    映画館で見たときには「1・2にかなり劣る作品」と思ったのですが、いや悪くないです。
    「アイアンマンとAIをはっきりと分けて考え個々の機体は完全に物扱い」ってのは好みが分かれるところでしょうが、まぁ派手ではありましたw
    (最後の花火はどうかと思いますが...)

    残念なところは悪役がミッキー・ロークに遠く及ばない存在感だったところと本作のアイアンマンはちょっと弱すぎなので爽快感にかけた点、それと主に登場していたマーク42があまり好みではないところかな?

    ダウニーJrがメルギブソンが監督をするなら「アイアンマン4」制作の可能性有りと言っているらしいですが、是非実現させてほしいものです。
    現在の私の中ではトニースタークの役は彼以外ありえないので....

  • 社長が生身で戦ってやばい。

  • トニー・スタークというキャラが好きだ。自分もこういう風に生きていきたいと思う。(彼は大金持ちだけどw)

  • 飛行機から落ちるシーンはどうやって撮ってるんだろうとぼけーっと見てたけどメイキングで目をむきました

  • 前2作及び「アベンジャーズ」続編となる人気アメコミの実写化。正体不明の敵に全て破壊されたスタークが挑む孤独な戦いを描く。ノリと勢いと迫力だけでも十分見応えあり!

  • ラスボス感は無いけど、謎の色気を放つマンダリンさん

  • アイアンマンがたくさんでて来た!!
    トニー相変わらずカッコいいです!

    派手で脳みそ空っぽにして観れますね。

  • 我不听过罗伯特Jr.(钢铁侠)的英语,还是,恐怖分子的英语好听。ww

全94件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

アイアンマン3 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする