アウトロー [DVD]

  • 351人登録
  • 3.23評価
    • (14)
    • (43)
    • (106)
    • (24)
    • (2)
  • 67レビュー
監督 : クリストファー・マッカリー 
出演 : トム・クルーズ  ロザムンド・パイク  リチャード・ジェンキンス  デヴィッド・オイェロウォ 
  • パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2013年6月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988113828116

アウトロー [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 影のヒーローモノ。勲章だらけの軍人上がりでデタラメに強くて、推理力や記憶力も抜群。なのにそこはかとなく冴えないオーラがぷんぷん、チンピラからぶんどった年代物カーを嬉々として乗り回し、カーチェイス中にエンストするわ不意打ち食らわせられた相手の間抜けに救われるわ、ちょっとおきらく過ぎるだろ!ジミーは二塁手じゃなくお前は地味って意味だ!西部劇も70年代も知らないけどピンチをラッキーで切り抜けるあたりはご愛嬌なのか。原作が良いのか話はしっかりしてた。早く次が見たい。見所はサスペンスを穢さない程度に炸裂するシュールギャグ、空気感、トムの小じわ。

  • イーサン・ハントのイメージが強すぎるトム・クルーズ。イーサン・ハントもすでにロッキー・バルボアに近づいてるほどの有名人になりつつある。冠さえ変われば知名度は一瞬で追いつきそうな気がする。

    ただし、トム自身の賞レースへの参加が極力少ないというか作品自体が被りすぎる感があり、評価されていないのが残念だ。いい加減大きな賞を取らせてあげたいように思える。最近では、製作や製作総指揮には顔を出しているが、監督業に顔を出すことない。役者一筋なのかもしれないが、違う視点から攻めるのもトムの演技力向上になるような気もする。

    「アウトロー」
    https://www.youtube.com/watch?v=YAVLoIHPtdw

    イーサン・ハントのような緻密さを前面に出すよりも、武力行使を前面に出すジャック・リーチャー。全米でベストセラー作家のリー・チャイルドのジャック・リーチャーシリーズの9作目ですからね続きそうな気はすると思っていたら続編が今年全米で公開予定ですね~

    こういった作品は多いのですが、これはロバート・マッコールの次あたりに好きそうな作品かもしれないので、シリーズものお得意のトム・クルーズに期待です!

  • ハードボイルドタッチは嫌いじゃない。
    笑わない愛想もない口数も少ない
    そんな主人公もいい(^o^)/

    この古さをどう感じるかなだな。

    シリーズにしたかったんだろうけど
    今時のアクションに慣れてる人には
    これは受けが良く無かったか(>_<)

  • 最近トム・クルーズばっかり見てるけど、この映画は面白かった!渋くて好き!現実の倫理とか蹴飛ばすぐらい展開していくのはやっぱり表現の醍醐味のような気がする!それにカーチェイスも含めて、雰囲気が良い意味で懐かしい感じもして良かった!

  • WOWOWオンデマンド。

    ムービーウォッチメン聴いてから観たせいか評価高め。

    うたまるさんの言うとおり確かに真夜中のカーチェイスシーンが素敵すぎて興奮した。わたし好き!これ!撮影はズーイー・デシャネルのお父さんらしい。

    トム・クルーズつながりだとコラテラルの夜の雰囲気も好きだったなぁ。撮影はちがう人みたいだけど。

    ストーリーはつまらなくないけど雰囲気を楽しむ方が良いかも。主要なキャラクターでおじいちゃんが3人出てくるんだけどどれが誰だか映画終わる直前まで混乱した。おじいちゃん難しい。


    冒頭の狙撃シーンはぜったいダーティハリー意識してるとおもう。そういえば話も刑事じゃないダーティハリーみたいなかんじだったかなー。


    原作があるらしく、主人公のジャック・リーチャーは195cmの大男っていうトム・クルーズと正反対の設定らしいので読んでみたい。
    原作ファンに対してこの挑発的なキャスティングがどう受け止められてるのか気になーる。

  • ピッツバーグで5人が殺害される銃撃事件が起きる。元軍人のジェームズ・バーが逮捕されるが、バーは自白せずにジャック・リーチャーを呼ぶ事を要求する。
    ジャック・リーチャーは軍隊の元捜査官で、帰国後は自分に関する一切の痕跡を残さずに生きてきた。
    リーチャーはバーの弁護士ヘレンと捜査を始めるが…。

    普通に楽しめたけど、推理面がありきたりでちょっと残念だった。

  • 一匹狼の元陸軍少佐が、昔担当した事件の犯人が実行犯として逮捕された殺人事件の真相を追うアクション映画。
    ずっと旅してるなんて、自由で羨ましい。

  • B+。キアヌリーブスの「ジョンウィック」と間違いがちなのだけど、こちらのほうが好き。さすがのトムクルーズかっこいい。続編楽しみ。

  • 元軍人が起こした無差別狙撃と思われる事件と、次第に明らかになる黒幕に立ち向かう元MP。
    女性を窮地から救い出し、闇の中へと姿を消す、ダークヒーローもの。
    動機とか悪役のキャラとかが今ひとつな気もするが、王道のヒーローもののストーリーと、追いつ追われつの緊張感は良い。主人公のやることは、確かに法からは外れてるんだが、もはやアメリカのアクション映画だったら日常茶飯事なので、アウトロー感はあまりない。

  • みたことありそうだなぁと思いつつ再視聴。
    孤高の狼なのに、意外と人を頼りにして
    ワンパンレベルではない絶妙な強さの
    トムクルーズって感じでした。
    最後はさすがに神業すぎるやろとは思ったけど
    まぁ有能設定だから仕方ない。
    出演者たちは推理してるけど、視聴者はすでに
    ネタバレされてる背景だったのもあり
    何も考えずに見るのにいいかなぁって感じでした。
    どんでん返し系ではなく、カーレースに殴り合いに
    銃撃戦にアクション映画でしたな。

全67件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

アウトロー [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

アウトロー [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

アウトロー [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする