Number(ナンバー)897号 俺たちのJ 2016 その先の世界へ― (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

  • 17人登録
  • 3.22評価
    • (1)
    • (1)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : Number編集部
  • 文藝春秋 (2016年3月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910268530361

Number(ナンバー)897号 俺たちのJ 2016 その先の世界へ― (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))の感想・レビュー・書評

  • 佐藤寿人と大久保のストライカーの考え方の違いが面白かった。

  • 2016Jリーグ特集。J1に清水エスパルスがいないんだ、というのをこういう特集でも主知らされますね。J2の記事がないわけでないけど、セレッソの柿谷とファジアーノ岡山。復帰して、逆襲のオレンジ、みたいな内容の記事を来年の開幕時に読みたいものです。新生のでも、復活のでもなんでもいい。

    今シーズンも、2ndステージ制です。1ステージがいいけど、プレーオフが楽しかったのも事実。ガンバ×レッズの試合で、パトリックの3点目決まった時のさいスタの静寂。あのさいスタが静まり返りましたからね。プレーオフじゃなきゃ見てなかったですからね。そう考えると、プレーオフの存在は無下にはできない。
    でも年間勝ち点がぶれる気もするんだよな。また10年後ぐらいに戻すのかねぇ。

  • 特集する人のセレクトがとても良かった。
    今シーズンのJリーグに注目です!

  • 開幕に合わせたJリーグ特集号。
    名古屋を退団した闘莉王の独白は必読。
    今月頭の発売で、シャラポワの広告が載っているうえに、後半でマラドーナがドーピングとドラッグを語っているのも興味深い。

  • 年イチの楽しみと言っていい純粋なJリーグ特集号。



    ホンネを言えば、もっと出してほしいところ。Numberさんお願いします。



    今回もじっくり読みました。



    名波監督とアビスパの井原監督の対談もよかったけど

    「YOUは何ゆえJリーグへ?」とTV番組の企画もどきがよかったです。

    ウィルソン、レオシルバと今やJの名物助っ人の二人の素顔が垣間見えておもしろかったです。



    おまけの「J1全18チーム完全ガイド」もNumberらしく薄い情報な感じで

    これはこれでいいなぁ~と思いました。



    やっぱJはいいなぁ~(^^♪

  • 2016/3/4 近所のコンビニで購入。
    2016/3/5〜3/8

    代表のサッカーに閉塞感が漂い始めている今、やはり注目すべきはJリーグ。応援する山形はJ2に降格してしまったが、J2にもセレッソなども居てなかなか楽しめる。ガンバの新スタジアムは良さそうだなぁ。今年も何試合かは観に行きたい。

全6件中 1 - 6件を表示

Number編集部の作品一覧

Number編集部の作品ランキング・新刊情報

Number(ナンバー)897号 俺たちのJ 2016 その先の世界へ― (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))を本棚に登録しているひと

Number(ナンバー)897号 俺たちのJ 2016 その先の世界へ― (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Number(ナンバー)897号 俺たちのJ 2016 その先の世界へ― (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))はこんな雑誌です

ツイートする