シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム [DVD]

  • 702人登録
  • 3.63評価
    • (53)
    • (91)
    • (100)
    • (22)
    • (3)
  • 77レビュー
監督 : ガイ・リッチー 
出演 : ロバート・ダウニー・Jr.  ジュード・ロウ  ノオミ・ラパス  ジャレッド・ハリス  エディ・マーサン 
制作 : ブルース・バーマン  スティーヴ・クラーク=ホール  マイケル・マローニー 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2013年2月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135976130

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ロバート・ダウニーJr. & ジュード・ロウのコンビによる
    『シャーロック・ホームズ』シリーズの第2弾。
     
    前作からの続きです。
     
    謎解きを楽しむというよりは、
    アクション映画としての要素の方が強いです。

  • 似合わなすぎるホームズの女装がハイライト。
    あの部屋に乱入した人になりたい。

    対決の結果にはええええとなって、オチで噴いて見返しました。
    いつからそこにいたんだw

  • 最高。すっごく面白かった。
    映像も音楽もやっぱり好み。
    ホームズの女装()といい、最後のどんでん返しといい。
    最後にまさかの生きていたホームズがTHE ENDの語尾に?を付けたところが好き。
    あの後ワトソンたちの新婚旅行に参加する気なのかな?
    前作ももう一度見直したいです。
    続編期待!

  • 女装吹いた!笑
    続編待ってます。

  • これレビュー書いてなかった?登録した記憶あるんだけどな……
    監督、音楽、アクション、ストーリー、キャラ…すべてにおいて面白かったし最高でしたねー
    続編もクオリティ落とさず、っていうのは素晴らしいね、うん

    あの終わり方なんだし、そろそろ続編を…と思っているのだけれど、実現しないのかなあ
    残念だなあ
    登場人物皆魅力あり過ぎて、かっこよかったー

  • シャーロックホームズの映画第2作目
    2作目から見たが、独立した作品だそうなので気にしなかったが、内容はクソである。
    つまらない
    ミステリーもクソもない。
    つまらない
    かろうじてアクションの趣向が見られるだけで、
    あとはクソ。
    続編はない。そして原作を愚弄するなと言いたい。
    ハリウッドだとどうしても派手なアクションを入れたがり、内容をないがしろにする傾向があるので、本当にやめていただきたい。

  • 原作からイメージするホームズよりも知性にかけた印象を受けるが、泥臭く、熱く、お茶目で、ヒーローらしいホームズが斬新。

    最大の宿敵であるジェームズ・モリアーティの印象が薄いのが残念。

  • 前作の『Sherlock Holmes』を観た流れでこちらも。

    うーん、微妙な。。。正直、前作の方が面白かったと思う。

    そもそも、Professor James Moriartyがカッコ良くないのが一番の問題。最大のライバルだぜ?もっと良い感じの男優を使おうよ、と思ってしまう。

    Jared Harrisが悪いわけじゃない。彼はいい俳優さんです。ただ、今回のMoriartyをやるのは、少々違ってたかな、と感じる。だって、Lord Blackwoodのほうがカッコいいわけで、そこの魅力に欠けるのが良くないよなぁ。

    Irene Adlerが冒頭でソッコー死ぬのもどうなのよ、と。前作でのあそこまでの思わせぶりな関係が、全く意味のないものになってる。まあ、コナン・ドイルはそういうことを平気でやったけど、それは彼がSherlock Holmesに全く思い入れが無かったからできたことで、それをこの映画でやっちゃうのはどうかなー。

    で、Game of Shadowsという副題も気になってたけど、それがあの予知能力的なやつのことだったとは。アレにわざわざ名前を付けることが興醒めだったりするんだよね、僕は。名前無しでいいじゃない、と。なんかもっと深い意味があるのかと思ってたのに。

    極めつけは、滝壺に落ちた後。ホームズが生きてるのは当然、背景にカモフラージュして、伏線を回収したのはOK。が、その後で大切なところが抜けてるでしょ。モリアーティ教授と滝壺に落ちて、助かったのは『バリツ』の心得があったからでしょうが。それを抜かしたらあかんわ。シャーロキアンではない僕でも、そこは譲れない。

    このように種々もったいないところや不満はあるのだが、エンタテイメントとしては悪く無いと思います。特に前作を観ていたら、それなりに楽しめるでしょう。

    特に、やはりJude LawのJohn Watsonがカッコ良い。Robert Downey Jr.のSherlock Holmesは、少々だらしない体を見せているところがマイナスなんだけど、Jude Lawは常にスーツだったので、プラス評価www

    こちらもまたグロさはないし、安心して観られる作品です。シャーロキアンにはオススメしませんがね。

  • 期待した分だけ少し・・・

  • 『ロック・ストック』と『スナッチ』で才気が煥発してたガイ・リッチー監督。『スウェプト・アウェイ』でちとコケたけど、このシャーロック・ホームズシリーズでその手腕は確固たるものになったと思う。特に「ホームズ・ビジョン」と呼ばれる撮影法(演出法?)。前作ではちょっとガチャガチャ感が否めなかったけど、今回の列車シーンでは見事にハマっていた。代わりに、謎解き要素が削がれてしまうのは、前作同様ちと残念だけど。☆3.5

  • 前日にアヴェンジャーズ見直したので、ホームズが社長にしか見えない。

    つーわけで、前作でも思いましたが、今回もアクションメインのホームズ物でしたね。
    頭脳戦も、起こった事を周辺の状況から推理して明らかにする、というのではなく、
    いかに先をシミュレートして、敵の想定の上を行くか、という戦いで、
    原作とのノリは違うが、まぁモリアーティとの対決、という点では
    そういった描かれ方も面白いかな、と。

    しかし、その先読みレベルがもう常人レベルじゃないので
    ワトソン含め、周りが追い付いて行かないわ。
    列車で襲われる際のくだりとか、どこまで読み切ってるんだ、っつー。
    (しかし女装の必要はあったのか?)

    最強の敵、モリアーティを倒しちゃったんで、続編はもうないのかな?

    あと、マイクロフトが自宅らしきところで全裸で生活していたが、
    そんな設定あったっけ?
    ワトソンの嫁相手ににフルチンで紳士然としていたが
    かなりのド変態だな。

  • 前作に引き続き19世紀の世界観やホームズとワトソンのバディ感は良かったものの、ストーリーはどうということもない勧善懲悪モノで面白味がないですし、展開が早くて細かいところまで理解出来ず楽しめませんでした。
    アクションシーンは相変わらず現代的な映像で見応えがありますが、如何せん盛り込み過ぎで途中で飽きてしまいました。

  • 名前は知ってたモリアーティ教授!!
    ラストシーンは有名なシーンですね。
    チェスのシーンがかっこよかった。

  • 世界各地で連続爆破事件が発生!謎を追う名探偵ホームズは、この事件の黒幕が、“もう一人の天才”モリアーティ教授であると見抜いていた。彼はホームズとワトソンを抹殺すべく、欧州中に巧妙な罠を張り巡らせる。史上最強の名コンビは、次々と襲いかかる危機を乗り越え、ついに決戦の地へ!大滝で繰り広げられる宿命のライバルとの軍配は、どちらの“天才”に上がるのか?新感覚アクション・エンターテイメント超大作・第2弾! (amazonより抜粋)

    地上波で観ましたが面白かったです。
    つい観てしまうという感じです。
    流れるような展開。素早い感じ。
    あきはしないと思うけど、一緒に推理するというものではない。
    あぁそうだったんだという感じが嫌いじゃない人は良いと思います。

  • 退屈な推理映画かと思えば、違った。主人公が好きな感じな人だし、推理の思考過程を映像とナレーションでパッと表現しているところはスッキリしててよいです。

  • アクションの多いホームズはどうも・・・

  • TV放送でたまたま観ました。
    武闘派で男臭いシャーロックに最初は目がテンになりましたが、俳優さんの感じが好きなタイプなのでそれなりに面白かったです。
    古いゴシックな雰囲気の映像もよかった。

  • 終盤(チェス辺り)がしっかり面白くて満足

  •  TVで放送されたので見ました。
     シリーズ第2作ということです。
     この映画のホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)&ワトスン(ジュード・ロウ)コンビはアクション系だぞ!
     アイリーン・アドラー(レイチェル・マクアダムス)は前作からの因縁でしょうか?今後のシリーズでもレギュラーとして腐れ縁的に絡んでいくのかと思ってたら、あっさりと殺害された!?
     事件の相関図を立体的に蜘蛛の巣状の糸で表すというのは粋な演出です。
     原作のホームズがいかにもやりそうなことです。
     現代の映画は展開が速くてストーリーが複雑で情報量が多いので、細かいところまで理解できなかったけど、面白かった。
     例えば、地下秘密アジトから脱出した方法や、爆発場所を推理し、その間違いに気付いて本当の爆発場所に行く過程の推理が分からなかった。(ちょっと理解が遅いので。)
     ウィキペディアの解説が詳しいのですが、それを読むと、TVではカットされた部分もありそうです。
     最後、ホームズは何で助かったのでしょうか?モリアーティやモラン大佐はどうなったのでしょうか?
       http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20141129/p1

  • 【2014.11.14 金曜ロードショー】

  •  シャーロック・ホームズとモリアーティ教授の対決を描く。シリーズ2作目。

     この映画のいいところはホームズを今までのイメージの優れた人物としてではなく変人の嫌われ者といった要素を強めに描いているところにあると思う。
     サスペンス的な推理ものというよりホームズの推理を楽しむようなつくりになっていて、どちらかといえばアクション映画なのかもしれないが、なかなかにスタイリッシュな映画に仕上がっている。

     

  • 地上波で見たせいかカットしまくり&どこかで見たようなストーリーで、つまらなかった。
    話にひとひねり欲しかった。

  • 1作目はけっこう面白かったのだけど、これはつまんなかった。
    スローモーションで予測するのも繰り返されると飽きてしまうし、ホームズは私立探偵なのに、戦争を阻止するとか大きな話になりすぎて、推理を楽しむところが全くなかったし、前作はアイリーン・アドラーが美人で画面的に楽しめたが、今回のヒロイン(?)は華やかさがないので、観ていて楽しくない。その上モーリアティ教授ももっさりとしたおじさんで魅力に欠ける。芸術作品ならともかく、娯楽作品なんだから、もっと目を引くキャスティングをしてほしかった。
    おまけにやたらと長い。これくらいの内容なら1時間半で十分。

  • 二回目。
    前作が気にいって、続編だということで映画館まで観に行ったけれど、規模がまた大きくなった分内容が散漫になったような気がする。
    ホームズの変装もどちらかというと仮装のような…
    (とかいいつつ吹いたけど)

    ワトソンとの関係はやっぱり萌える。

全77件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする