ジグβは神ですか Gシリーズ (講談社ノベルス) [Kindle]

  • 37人登録
  • 3.58評価
    • (0)
    • (7)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 森博嗣
  • 講談社 (2012年11月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (352ページ)

ジグβは神ですか Gシリーズ (講談社ノベルス)の感想・レビュー・書評

  • 犀川は出てこなかったけど,またいろんなキャラが出てきてよかった.前作から久しぶりに発刊されたと思ったら,現実の時間とリンクしているようで,登場人物たちの状況も大きく変わっていた.皆が大人になると共に,段々と関心も散り散りになり,今までと少し違う静寂性が漂っていると感じた.
    ギリシャ文字に絡めた事件は相変わらず続いていて,今回は,事件よりも真賀田四季を始めとするいつもの面々の行動そのものにフォーカスがあたっているように感じた.要するに事件そっちのけというか...勿論事件についての推理とかはするんだけど,「ついで」のような感じ.それがいいんだけど.

  • 久々に推理されてた!
    ラッピング死体、自殺、芸術家たちの里。
    前作から物語時間が進んでいる。
    通例通りならあと二冊でエンディング?
    Vシリーズで30代の女性って誰だー

  • 久しぶりにこのシリーズを読んで、この空気感がすごく好きだったことを思い出して、またシリーズ最初から読みたくなった。
    事態や心情を分析しようとする会話や自問自答が楽しい。

  • Gシリーズ第8段。 神。しかし、神自身は…、崇め奉るのは、いつの時代も周りか。 バカンス回。三連休に読んだこともあり、とてもその雰囲気を楽しめた(自身は三連勤)非日常的で非現実的。舞台設定も嫌いじゃない。女史二人の邂逅は、読者サービスかな。ますます気になる、今後の展開。やっと刊行に追いついて、リアルタイムで追いかけられる! 変わらない人たちと、変わってしまった人たち。個人的には、ストレッチフィルムと、打って変わってしまったあの人。 「貴女だって、人のことが言えますか?」

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ジグβは神ですか Gシリーズ (講談社ノベルス)を本棚に登録しているひと

ジグβは神ですか Gシリーズ (講談社ノベルス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ジグβは神ですか Gシリーズ (講談社ノベルス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ジグβは神ですか Gシリーズ (講談社ノベルス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ジグβは神ですか Gシリーズ (講談社ノベルス)はこんな電子書籍です

ジグβは神ですか Gシリーズ (講談社ノベルス)の新書

ジグβは神ですか Gシリーズ (講談社ノベルス)の文庫

ツイートする