希望の国 [DVD]

  • 367人登録
  • 3.32評価
    • (22)
    • (55)
    • (77)
    • (23)
    • (8)
  • 81レビュー
監督 : 園子温 
出演 : 夏八木勲  大谷直子  村上淳  神楽坂恵  清水優 
  • 松竹 (2013年3月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105066335

希望の国 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • また園監督による、
    テレビで流さないような、
    各個人の意見や言いたいこと、心情などが
    聞けたような気がする。

    夏八木さん、大谷直子さん演技うまいです!

    けどやっぱりいずれにしろ悲しいね。

    国はなにをやっているんだか。

  • フィクションなんだけど
    ノンフィクションなんじゃないかと思ってしまう

    ずしんとくる

    久々にずしんときた

  • 園子温監督作品 鑑賞第5作目
    園監督の作品はどの作品も強烈に片側へ振り切ったパンチ力があって大好きです。
    今作は日本を未曾有の危険地帯へ貶めたあの天災と事故を題材に生きる意味を問い掛ける衝撃的な作品でした。
    先祖、妻、両親、子供…おのおのが家族へ向けた極端な愛し方、ある種エゴと思わせる所を持ちながらも家族を愛するそれぞれの心情を描く一方、災害で全てをなくした少女が絶望と云う状況を咀嚼して飲み込めるまでの巡礼の旅…の二面を上手く紡いで一つの作品としています。
    大谷さん凄かった〜演技に感動した…凄過ぎて声が出せませんでした。夏八木さんも村淳も素晴らしかった…
    被災地の街…取り残されたままの景観の酷さ、自然災害の恐ろしさ、風評の怖さ…描きたかった物は相当有ったであろう…悲しい悲しい映画でした。

  • 僕たちの前には残酷な現実がある。ただ、ある。そして、逃げ場はどこにもない。では、どうするか?愛や希望を語らなくてはならない。愛に生き、希望のために死なねばならぬ。一歩一歩。

    そう、思わずにいられない今この瞬間のための映画だと思いました。

  • そんなに良くはない

  • ファンタジーだったw

  • 震災が起きた架空の県が舞台。原発爆発も描かれ3.11を想起させる内容。
    目に見えない放射能という恐怖に次第に追い詰められる若者たち。
    一方放射能には動じず、強制退避に抗う老夫婦。
    色んな視点で切り取られている。
    すごく繊細なテーマなのに、素晴らしい映画になっていたように思った。

  • フクシマを題材にした別話なんだけど、
    フクシマの話ですね。
    表現を過剰にするのは、
    監督の得意とするところなんで、
    アレですが、
    30分で観るのを止めたくなる。。。

    現場に行ったことがある人は、
    観てもツライだけじゃないか?

  • なんとなくタイトルに惹かれて見ただけだったが、個人的には正直後味悪い…
    夏八木薫の演技は素晴らしいが、震災や原発の設定や描き方も極端すぎる気もする
    ただ本当の現地の人々の事を知らな過ぎるのかもしれないが、まるでコメディのようにすら感じた
    そう…認知症の描き方もヒドイ

  • 園子温はヒミズしか見たことない。この手の映画は自分には不向きだ。他の人のレビューが秀逸すぎる。何を持ってこのタイトルなのかと思っていたが他の人の意見をみて納得。なにより主人公の母の演じてた人の演技力パない。「家に帰ろう」の意味が重い。

全81件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

希望の国 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

希望の国 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする