最高の人生のはじめ方 [DVD]

  • 184人登録
  • 3.60評価
    • (18)
    • (33)
    • (39)
    • (6)
    • (2)
  • 41レビュー
監督 : ロブ・ライナー 
出演 : モーガン・フリーマン  ヴァージニア・マドセン  キーナン・トンプソン  マデリン・キャロル  エマ・フールマン 
  • アメイジングD.C. (2013年3月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580189026931

最高の人生のはじめ方 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • モーガン・フリーマンて本当にいい役者さんと改めて思う。
    この映画は、あたたかくて観終わった後ほっこりする。映像を通してそれぞれのキャラクターからの視点がしっかり描かれてるからひきこまれやすい。
    隣の家の9歳のフィンと人生の晩期を迎えたモンテを見て、自分の幼少の頃を思い出したし、これから先の自分の将来のことを考えた。自分も小さい時はフィンのように想像と期待で物事を見てた。モンテは特別だって、何か不思議な力を持ってるって思う気持ちがすごくよくわかる。あの歳の子は皆そうなのかもしれない。

    そして、モンテが9歳の子や自閉症の子を1人の大人として扱ってるのがよかった。これはアメリカならではかもしれないけど、自分も子供ができたらモンテみたいに子供に話しかけたいなと思った。

    ストーリーの中での『想像』についての話が面白かった。想像することができるから人生が豊かになる。新しい道が開けたり、未体験のことに挑戦したり、知識になったり。日々の生活だと仕事だったり家事だったり、どうしても想像からかけ離れていくけど、モンテやフィンのように見えないものを見ようとするってことを忘れずに毎日を過ごしていきたい。

  • 一夏だけの、避暑地の、という設定がいい。
    離婚協議中の母子家庭、筆を折った車椅子の小説家、知的障害の男の子。
    少しずつ自然にふれあっていく。

    最高というタイトルとは裏腹に、
    穏やかな優しさが広がる。
    でも本当の幸福とは華やかな、派手なものではなくて
    普遍的なもので日常の中にあるんだなという
    シンプルなメッセージ。

    ラストも良い。
    一夏では終わらないところも。

  • We live, we die. Wheels on the bus go round, and round.

  • 人生を変える出会いは幾つになってもある。

  • 良かった。ゆったり見られる映画。
    小説家の主人公、書く気がなくなり夏の間ゆっくりするため家を借りる。
    隣には三姉妹と美人なシングルマザー。
    物語に興味のある次女が、主人公が小説家と知り師と仰ぐようになる。
    スレていた主人公だが、村の人々と関わりながら心を開いて行く。

    誕生日会に呼んだピエロがヤな感じだったけど、主人公のおかげで少しは気が晴れた笑

  • 2017/04/02
    監督ロブライナー 主演モーガンフリーマン ヴァージニアマドセン
    正月に録ったやつをやっと観た。
    あらすじをざっくり見たら妻を亡くして閉ざしがちになっている小説家、頑固で偏屈じじいが近所の人との関わりで変わっていくという感じだったからおじいさんが子供にピィィ‼︎とか怒りまくるのかハラハラシーンがあるかと思ったらなんのこっちゃ、ちょっと嫌味や皮肉を言うだけの超紳士ないいおじいさん。
    社交的だしお隣のフィンとオニール夫人ともすぐ仲良し。目立ったトラブルもなく順調に仲直りしてさみしい切ないお別れかと思やー戻ってきたしねwなんじゃそら、とならんかったのはきっとモーガンフリーマンだったから!
    よくある映画でホッとして少しジンとして観終わったわ。なんならちょっといい映画と思ってしもうた。
    子供達も可愛かったしなー。この映画での教えは見えない物を見続けること、想像力を働かせることかな。総合的3.8 よくあるやつやしな!

  • 「映画天国」にて。偏屈な老人が子どもとの触れ合いの中で心を開いて…というストーリーには何の珍しさもないなぁ。もちろんいい話なんですけど。

  • 筆を置いて久しい西部劇小説家が、一夏を過ごす事にした田舎で、お隣に住むシングルマザーとその娘たちとの出会いで変わっていく話。
    中盤以降事ある毎に泣いてた。
    ヴェトベンの悲愴が美しくて、物語のある種の郷愁感とマッチしていたのも一因かも。
    この夏やり逃したことが1つだけあるの、月明かりの下のワルツよ。って言うシーンがどうにも物悲しくて、美しくて、号泣してしまった。

  • セリフがところどころステキで。ほっこりしました。
    人との出会いで自分を取り戻していく。人生っていくつになってもわかりませんね。
    そこにないものを探し続けること。ジンときました。

  • 途中から観
    少女に貯めていたお金で想像力の授業をお願いされる
    嘘と想像力は違う
    こんな授業なら受けてみたい
    人生は心の喜びの探求
    隣に、あんな美しい人が居たら
    誰だってクサイ事言える詩人になれそうだ
    縁があって知り合い年齢に関係なく
    お互いから学び得るものがあり
    そして離れていく
    そこにないものを探し続けろ
    惹かれているのに
    どうして離れてしまうんだろうと思ったが
    なーんだw

全41件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

最高の人生のはじめ方 [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

最高の人生のはじめ方 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする