ジョーカーゲーム 通常版DVD

  • 31人登録
  • 1.67評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (7)
  • 6レビュー
監督 : 渡邊貴文 
出演 : 北原里英  高月彩良  小池唯  伊倉愛美  根岸拓哉 
  • 竹書房 (2013年2月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4985914756365

ジョーカーゲーム 通常版DVDの感想・レビュー・書評

  • 理不尽シーンの嵐にツッコミたくなるのは観る前からわかってても、観てしまう。
    C級映画のくだらなさが敷居を低くしてくれて、なんとなく観させてくれる。
    内容としては合宿として集められ、ババヌキを行い、人生の生き残りをかけていく学生たちの話。
    それぞれのエゴや正義が少しずつ集まり話は進んでいく。

  • たまたまテレビで観てしまった。

    よくわからない・・
    そんなに集中してなかったからかもしれないが、展開についていけなかった・・

    暴力的なとこもあったし、泡吹く感じとか気持ち悪かった・・・

    どこが面白いポイントだったんだろうか・・

  • 2014年1月21日

    <JOKER GAME>

  • 制作年:2012年
    監 督:渡邊貴文
    主 演:北原里英、高月彩良、小池唯、大久保祥太郎
    時 間:99分
    音 声:日:ドルビーデジタル5.1ch


    県立の進学校に通う高校3年生の千夏は、3年生全員の合宿に参加する。
    その当日、担任がクラス全員でババヌキをすることを発表し、詳しいルールの説明を始める。
    ゲームがスタートした当初千夏はジョーカーを所有していたが、最終的にはクラスメートの下川に渡すことができて安心したのもつかの間…。

  • 物語の必然性や舞台背景の理屈など????ばかりで、ツッコミどころは満載。ただし、肝心のジョーカーゲーム(ババ抜き)のシーンはそれなりに楽しめたので、期待しないで観る分には・・・。

  • 途中から観たんだが、まぁヒドイ邦画だった。
    もっともらしい理由つけてみてるけどまったく説得力のない強制ババヌキプログラムを取り巻くご都合主義のオンパレード。
    最後のオチもヒドイが、対決ラストがとにかくヒドイ。興醒めだわ。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ジョーカーゲーム 通常版DVDはこんな映画です

ツイートする