ブレーン 2013年 02月号 [雑誌]

  • 17人登録
  • 1レビュー
  • 宣伝会議 (2012年12月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910078990232

ブレーン 2013年 02月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • コミュニケーション力に乏しいので参考にしたいと思います。

    宣伝会議のPR
    「◆特集 その新規事業にクリエイターの着想を!
    ○商社×広告制作会社の座組みで商品開発  伊藤忠商事×サン・アド
    ○企業とクリエイターによる二人三脚が商品を進化させる  ベネッセ×電通
    ○アイデアと技術のシナジーで生まれた文具ブランド ニトムズ×good design company 
    ○グッドデザイン賞大賞「デザインあ」制作者インタビュー  
    ○老舗陶磁器メーカーの未来をつくる新ブランド 鳴海製陶「OSORO」     ほか

    企業規模を問わず、ビジネスの現場では、クリエイティブが求められています。その背景には、企業が新しいビジネスを開拓するにあたり、社内では得ることが難しいアイデアや知見を外に求めているということがあります。新しい発想を求める企業と広告以外のフィールドで自分たちのクリエイティブ力を発揮したいと考えるクリエイターの間に新しい化学反応が起こりつつあります。本特集では、企業とクリエイターによる新プロジェクトにおいて、そこにはまずどんな着想があり、それをどう具体的に形にしていったのか。アイデアからプロセスまでをご紹介します。また、2012年度グッドデザイン賞受賞作品の中から、注目のプロダクトの制作者にもインタビューしています。

    ◆特集2  広告の未来はここから生まれる!2013年注目チーム
    クライアントの要望に、そして時代の流れに適応していくために、既存の形や方法論にとらわれず、独自の哲学で制作能力を磨き上げてきた広告のプロフェッショナルたち。その多彩なチームの在り方は、そのまま広告の多彩さをも現しているといえるでしょう。本特集では、新しいチャレンジを続ける6チームの考え方、仕事の進め方、チームのあり方をご紹介します。

    ◆青山デザイン会議 「商品開発ストーリーに学ぶアイデア発想術」
    世の中に話題を提供してきたヒット商品はどのように生まれたのか。今回の青山デザイン会議では、ヒット商品を生み出した仕掛け人たちに、そのアイデア発想術から商品として形になるまでの背景をお話しいただきました。NHNJapanで「LINE」や「NEVER」事業を担当する舛田淳さん、「美魔女」ブームの仕掛け人で来春、新女性誌「DRESS」を創刊する山本由樹さん、「人生銀行」「クロックマン」など数々のヒット玩具を生み出したタカラトミーアーツの高橋英之さんが語る、これからのコミュニケーションのヒントとは!?

    詳細はこちら↓
    http://news.sendenkaigi.com/c/awjdabxfsvwSdXac

全1件中 1 - 1件を表示

ブレーン 2013年 02月号 [雑誌]はこんな雑誌です

ツイートする