Newton (ニュートン) 2013年 02月号 [雑誌]

  • 40人登録
  • 3.36評価
    • (1)
    • (2)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • ニュートンプレス (2012年12月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910070470237

Newton (ニュートン) 2013年 02月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 一年前のNewtonを表紙にある富士山噴火特集を目当てに読んだ。巨大地震の後三年以内に火山噴火がというのは桜島の活動活発化や西之島噴火辺りが一応の対応になってここで懸念されていた富士山噴火はなさそうなので何より。とはいえ富士山の噴火に対する入門書、予備知識の取得にはうってつけの特集なので一読の価値はあり。あと蛇の首はどこかという記事が面白かった。

  • ・強いガンマ線を出す天体「ブレーザー」
    ・心臓でがんは発生せず、転移もしない理由は分泌するホルモン
    ・数学嫌いに教科書を渡すと実際に痛みを感じる部分が活動する。問題を解くと活動しない。要は数学そのものでなく、対する不安。数学に限らないな。
    ・パンダ、今世紀中の気候変動によるササの激減で絶滅機器。
    ・特集「富士山大噴火」は、煽らずに直視することを求める、理性的な企画。統計的にほぼ避け得ないこと、歴史的噴火の被害、火山灰の脅威、とても勉強になる。
    ・別特集「2013年の科学」で一転して希望を持たせる構成も良い。
    ・キュリオシティ画像の鮮明さは隔世の感。臨場感が半端ない。
    ・ヒマラヤ山岳地帯の寺院は、いつの時代も迫害の凄まじさを物語る。

全2件中 1 - 2件を表示

Newton (ニュートン) 2013年 02月号 [雑誌]を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Newton (ニュートン) 2013年 02月号 [雑誌]を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Newton (ニュートン) 2013年 02月号 [雑誌]を本棚に「積読」で登録しているひと

Newton (ニュートン) 2013年 02月号 [雑誌]はこんな雑誌です

ツイートする