てふてふ荘へようこそ (角川文庫) [Kindle]

  • 24人登録
  • 3.73評価
    • (1)
    • (6)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 乾ルカ
  • KADOKAWA / 角川書店 (2012年11月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (345ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

てふてふ荘へようこそ (角川文庫)の感想・レビュー・書評

  • ハートフル地縛霊ストーリー。三号室に住みたいです。

  • 緊張症で就活にことごとく失敗し、日雇いで働いていた高橋真一は、
    生活も苦しくなったため転居先を探していた。
    風呂トイレは共同だが、家賃1万3千円、2K、敷金礼金管理費無し、身元保証人不要という
    破格のアパート「てふてふ荘」を見つけた真一は契約することに。
    部屋決めの際に大家が見せてきた6人の男女の写真から
    若い女性を選んだ真一の部屋は1号室に決まる。
    朝、真一が起きるとそこには写真の女性がいるのだった…。

    幽霊と言っても怖い要素はないです。
    むしろ ほっこり(^-^)
    6部屋それぞれに自縛霊がすむ「てふてふ荘」のそれぞれの部屋の住人と幽霊の物語。
    2話目は泣いたな~。そして、大家さんには驚かされました。

  • 暖ったかぁ。6部屋あるので、似たような話になっているのかと思ったら、それぞれ違っていて、それぞれ良かった。現実感が織り混ざっているから、抵抗なく読めた。

  • 全室幽霊付きの部屋に住む住人と幽霊の交流?
    流石に住めないわー。
    でも、ちょーとだけ羨ましい。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

てふてふ荘へようこそ (角川文庫)はこんな電子書籍です

てふてふ荘へようこそ (角川文庫)の単行本

てふてふ荘へようこそ (角川文庫)の文庫

ツイートする