究極超人あ~る(1) (少年サンデーBOOKS) [Kindle]

  • 47人登録
  • 3.88評価
    • (7)
    • (3)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 小学館 (1986年1月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (180ページ)

究極超人あ~る(1) (少年サンデーBOOKS)の感想・レビュー・書評

  • 文化系サークルマンガのはしり的名作。スポ根系運動部のオルタナティブとして地味な文化系サークルを主役に据えたこと、大量のSF的オタク的ネタを少年誌に導入したこと、その先駆的な意義は非常に大きい。これがなければ現在の文化系サークルマンガの隆盛はなかっただろうし、「けいおん!」だって「げんしけん」だって生まれていないかもしれない。
    また、サークルものだからってサークル活動やんなくてもいいじゃん、ということに気づいたことの影響も絶大。サークルという場を、目的達成や成長の場ではなくたいして仲がいいわけでもない連中が集まってがやがやわいわいやる口実の場として再定義したことで、展開の幅はぐっと広がった。さらにそれがスポーツものに逆輸入されれば「行け!南国アイスホッケー部」や「幕張」みたいなのになる。
    個別にはもっと前に先駆的な作品があったのかもしれないが、それらを総合したオタク的カルチャーをメジャー誌で展開したことはたぶん初めてだろうし、四半世紀が経った今でも関連イベントが開かれていることをみてもその与えた影響の大きさは計り知れない。

  • ゆうきまさみ版アラレちゃん。
    ほどよいギャグがまったり読めていいかんじです。

  • 読んだことは…あったはず
    ただし本を所持したことはない
    なんとなく思い立ってまとめ買い

    1巻みるとさんごのサービスカットが多いのに驚く
    ブルマ姿は多分この時代はサービスカットじゃないんだろうけど

    今の写真部(光画部)ってのはパソコンにカラープリンタとデジカメなんだろうか
    銀塩の時代は現像も焼き付けも普通の家ではできなかったから何やらドリーム感じたもんだけど
    暗室だフィルムだ現像液だというのに比べるとランニングコスト減ってるよなー…

    R登場、転校
    扉絵でパンモロ、さんごの着替え
    学校のプール
    Rメカバレ、また合宿で温泉、鳥坂の後継部長選抜
    刑事さんと成原博士訪問

  • 転校生。入部。夏合宿と雷と露天風呂。炊飯器。「無罪」。新部長。警官とホイホイ。工学博士はお父さん。懐かしき昭和の香りに満ちあふれており,今や死に絶えたブルマーが出てくる。

  • Kindle無料版にて。
    いやあ古いマンガだけど相変わらず面白いな。
    中学高校時代の愛読書だ。
    なんの予備知識もなく本屋で立ち読みしていたら、爆笑してしまって笑いが止まらないから仕方なしに購入したという想い出がある。
    今考えると楽屋落ちやら内輪ウケやらそんなものが満載なのに、駄作にならずに名作になったもんだ。
    全巻持ってたけどいつの間にやらないな。
    引っ越しとかで捨てたか。
    またKindleで全巻購入しようかしら。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

究極超人あ~る(1) (少年サンデーBOOKS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

究極超人あ~る(1) (少年サンデーBOOKS)を本棚に「積読」で登録しているひと

究極超人あ~る(1) (少年サンデーBOOKS)はこんな電子書籍です

究極超人あ~る(1) (少年サンデーBOOKS)の新書

ツイートする