ここは退屈迎えに来て [Kindle]

  • 29人登録
  • 3.57評価
    • (0)
    • (9)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 山内マリコ
  • 幻冬舎 (2012年8月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (239ページ)

ここは退屈迎えに来ての感想・レビュー・書評

  • 噂には聞いていたが、非常に面白い小説だった。

    小説の面白さがストーリーだけで生まれるものではなく、自分の出自との参照から生まれるものでもあるということを痛感した。

  • 地元の閉塞感と、東京という解放感。
    解放感だけで終わり、何も成し遂げられずに帰ってくるが、今度は焦りと後悔とやっぱり閉塞感。

  • まだ途中。タイトルからして、夢見がちで、他力本願。良くも悪くも、ザ・女子小説。地方出身のコの中には、個人的にちょい苦手なタイプがいるけど、その理由がこれ読んでちょっとわかった気がする。
    えてして、彼女たちがそのコンプレックスをパワーにかえ、ファッションや文化を、取り込めるかたちにして、広げているのだよ。決して発信はしないのだ。それでいいのだ。
    読み終わった男子ってアホだよねーっていうが、女子だって相当なアホだということを思い出した。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ここは退屈迎えに来てはこんな電子書籍です

ここは退屈迎えに来ての単行本

ツイートする