スノータウン [DVD]

  • 54人登録
  • 2.97評価
    • (3)
    • (9)
    • (15)
    • (4)
    • (6)
  • 18レビュー
監督 : ジャスティン・カーゼル 
出演 : ルーカス・ピッタウェイ  ダニエル・ヘンシュオール  ルイーズ・ハリス  アンソニー・グローヴス 
  • 東宝 (2013年3月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104075611

スノータウン [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 近年稀に見る胸クソ悪い映画。
    オーストラリアで実際に起きた殺人事件を基に。

    町内の人達が会合を開いて、というかまぁみんなで集まって夕食を食べましょう的なものだったのかもしれないけど、街の変態どもについて愚痴を吐いたりだなんだして。
    そこで町内の人達の口から出た変態どもの名前を聞いて、主犯の男達が次の標的を見つけ、殺人を犯していく。
    そしてその主犯ジョンも、最初は主人公ジェイミー家が向かいの変態ゲイカップルにイタズラされてしまった相談を聞きつけてやってくる。
    その実行犯ジョンの、あまりにも何というか、スニークインっぷりというか、徐々に徐々に染み込むように家庭の中に入っていく様が何とも恐ろしい。
    あくまで描かれ方としては、というか実際にそうだったんだろうけど、実行犯の男達も町内の人間のひとり。
    どこからかやってきた見知らぬ男とか、そういう訳ではない。
    それが本当に少しずつ彼らの狂気が発露して、町の人達を蝕んでいくというか、元々誰しもが持ってる人間の狂気に触れて、みんな感覚を麻痺させていくというか。
    その描写も見事。
    単純に実行犯達の残虐性だったりのみを見せるのではなく、家庭的な面だったり、こういうサディスト的なやつの特徴なのかもしれないけど、礼儀にやたら厳しかったりして、一見するとまともな父性を持ち合わせた人物に見えるカットも散見されて。
    ただ、この映画全体を通して言えることだけど、その重低音のみと言っていいほどの音楽と、何とも冷たい色をした画が、どこか荒涼とした雰囲気を与え続けている。

    主人公ジェイミーからすると、母親の弱さも不運だったのかも。
    男に少しだらしなく、というか、離婚してしまい、パートナー不在の寂しさを紛らわすためなのか、結局は主犯のジョンを家に転がり上げてしまったのが運の尽き。


    ジェイミーが、兄トロイが殺される現場に立ち会わされた時、ジョンと相棒の手によって徐々になぶり殺しにされる兄を見かねて、最終的に弟であるジェイミーが自ら手を下した時の、主犯ジョンの嬉しそうな顔。
    そしてジェイミーがトロイを殺した後に外に出ると、道路一本隔てた先を、自転車に乗った女の子と、その後を楽しそうに走り回る女の子達が彼の目に映る。
    そのカットが一線を越えてしまったというこちらの世界と、それまで暮らしていた日常との境界線のように見えて、素晴らしくも残酷なカットで印象的だった。


    映画として本当は☆5なんだけど、そのあまりの胸クソ悪さから☆4.5。



    やっぱり人間が一番怖い。
    自分が真っ当で正当な考えを持っていると信じて疑わない、そして、その考えに基づいて容易に行動に移せてしまう奴が危ない。
    そんなことを思う映画。
    よくもまぁここまで見事に胸クソ悪く描けたなと。
    だけに、凄い。

  • オーストラリア南部のスノータウンで実際に起こった猟奇殺人事件。
    主人公と兄弟が母の彼氏に性的な暴行をされるところから物語は始まる。
    その母の彼氏に仕返しをし、面倒を見てくれる様になった男。親切で兄弟たちも可愛がってくれる男に次第に信頼をおくようになるのだが、徐々にその男の本質が見えてくる。

    オーストラリア版、冷たい熱帯魚と呼ばれている作品でなかなか胸糞悪い。でも実際の事件の概要を調べるとこれでもオブラートに包んでたんだと、、、

  • 評価不可能。
    オーストラリアで実際に起こった連続殺人事件を加害者側から再現した映画。

    観終わった直後は胸糞悪すぎて2度と観たくないと思ったけど、胸糞悪い事件を胸糞悪く表現し切ったのはすごいんじゃないかと思い直し始めた。
    ただ、事件そのものに不快感あるしオススメする気は無い。
    音楽は最高。

  • オーストラリア カンガルー ファゴット=変態 ジョン パース 廃墟になった銀行 犬銃殺 異常性愛者を憎悪 義理の兄殺し 一生安泰 風呂場拷問 バーチャルファイター 教会 アニマルキングダム 12人

  • スノータウン男女12人猟奇殺人事件という実話。オーストラリア映画はアニマルキングダムを始めレベルが高いが、アニマルキングダムほど面白くない。ひたすらに怖い。

  • 実話なのにホラー。ジョンの目が怖いよ。普通にしてても怖いよ。完全にイッちゃってる人の目だよ。

  • スノータウン男女12人猟奇殺人事件を元にしたもの。

    状況や背景は違うが、恐怖で逆らえないように仕向けたり、気に入らない者など次々殺害して行く部分など、まるで尼崎事件をドラマで観ているようだった。

    観るに耐えないシーンばかりではあるが、猟奇殺人が重ねられている過程は良く描かれていると思うし、良作であろう。

    ただ暗くてキツイばっかりではあるが。

  • これはオーストラリアで1999年に実際に起きた連続殺人事件を元にした映画です。ちょうど、尼崎の事件が話題になっていますが、それととっても重なる部分が多いのにはちょっとぞっとします。
    映画の主犯はジョンという、一見するととても信頼できそうな、おだやかなおじさんなのですが、この人はいったん裏に回ると気にくわない人間をどんどん殺していくわけですよ。でも、このおじさんも、主役の少年(この男の子は無理矢理に犯罪に引き込まれていく)も、ほとんど内面を語らないので、なぜ殺すのか、何を感じているのかもよく分からないままに最後まで進んでいく。だからとっても怖い。
    これがアメリカ映画であるならば、わかりやすい説明をつけていくでしょうし、もっと登場人物たちは語るでしょう。でも、この映画ではそうした解釈をすることなく、ひたすら淡々と殺人を描いていくのです。いや、後味悪いっすよ。でも、引き込まれました。

  • 実際にあった殺人事件を映画化。

    今までもノンフィクションを観てきては震撼してきたけども、この映画は「日常の中の狂気、異質」をとことんリアルに描いていて、ぞっとしました。

    殺人の模様や描写はほとんどないのにこんなに怖いとは。
    監督の撮り方や、不安を煽る音楽が逸品でした。

  • ・・・誰が誰やら・・・
    実際の事件のようなのでストーリーはあれですが、わかりづらかったです・・・
    でもジェイミーの気持ちの動きは追えたような気がします。

  • 実際にあった事件だと前もって知っていたけれど、想像を越えた、何から何まで重苦しくて息苦しい映画だった。
    主人公の苦悩がひしひしと伝わってくる、脱け出せない中にいる感じが見ていて苦しかった。
    後味も最悪だったけど個人的にはとても面白かった。

  • エグい...。実際にあった事件を基に作られたとか。『冷たい熱帯魚』っぽい。

  • オーストラリアでは嫌がらせにカンガルーのバラバラ死体を投げつけるものらしい。

    めちゃくちゃ陰鬱でゾッとする内容でした。
    人間の怖さを描いた作品としてかなり秀逸だと思う。
    あと、撮り方がかなりドS。
    肝心なものが見切れていたり説明があと一歩足りなかったりでじれったい。それがむしろ想像
    力をかりたてられる演出になっている。

    グチャグチャのグロが可愛らしく思えるくらい怖かった。

  • 1995~99年にかけてオーストラリアで実際に起きた「スノー・タウン男女12人猟奇殺人事件」を基に描かれた作品。

    “オーストラリア南部のアデレード郊外に住む16歳のジェイミー・ブラサキスは、仕事を持たない母親と障害のある幼い弟たちと貧しい生活を送っていた。そしてジェイミー自身も隣人から性的虐待を受けていたが、そのどん底の生活から抜け出せずにいる。ある日、気さくで行動力のあるジョン・バンティングが家にやってきた。ジェイミーはジョンの人柄に惹かれていくが、ジョンは身近にいる性癖異常者たちを根絶すべく、連続殺人事件を引き起こしていく。ジェイミーはジョンに協力し、徐々に殺人に加担していくのだった・・・”

    重い。とにかく重い。twitterで『エンターテイメント性を排除した冷たい熱帯魚』との感想があったけど、まさしくその通り。「冷たい熱帯魚」と違うのは、派手な演出や残酷過ぎるグロ描写とかが無い点。というか主犯のジョンが実際に殺しをするシーンは一切ないのだ。

    全て事後か事前の段階が描かれ、肝心の部分は見せない。1シーンだけある人物を殺すシーンがあるが、そこでもジョン本人は自ら手を下すことはしない。この演出はこの事件が如何に日常の中で起きていた連続殺人かをリアルに描いていると思った。ジョンという男の残虐性も“それ”を見せないことで逆に引き立っていた。

    どの程度、実際の事件に忠実かは以下のブログが参考になる。
    http://blogs.yahoo.co.jp/show_p_dion_ne_jp/7575662.html
    ※観賞後の観覧がオススメ

    同性愛、異常性愛憎しを建前に殺人を楽しんでいたのか、金が目的だったのか、、、。環境、支配、洗脳。日本でも定期的に似たような事件が起きるので本当に他人事じゃない映画だと思った。尺長めなのがマイナス。

全18件中 1 - 18件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

スノータウン [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

スノータウン [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする