化石の分子生物学 生命進化の謎を解く (講談社現代新書) [Kindle]

  • 13人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 更科功
  • 講談社 (2012年7月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (240ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

化石の分子生物学 生命進化の謎を解く (講談社現代新書)の感想・レビュー・書評

  • 2013/11/13に紹介された本

  • タイトルの通りではありますが、化石やそこからの考察の他に、
    分子生物学の手法について結構な分量が記述されています。

    わかっている人はパラパラと読み飛ばせる内容だし、
    全然知らない人にはちょっととっつきにくいかも?

  • 化石になると、当然だけどタンパク質やDNAは徐々に壊れて行ってしまう。なので、一定時間より昔の化石からDNAを取り出すことは不可能。琥珀に入っている虫も、外骨格はきれいに残っているが、それは見た目だけ。"中身"は壊れてしまっているので、DNA取り出しは無理。つまり、ジュラシックパークはおとぎ話。
    とのこと。うーむ、残念。現実はなかなか厳しいですな。

全3件中 1 - 3件を表示

化石の分子生物学 生命進化の謎を解く (講談社現代新書)に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

化石の分子生物学 生命進化の謎を解く (講談社現代新書)を本棚に登録しているひと

化石の分子生物学 生命進化の謎を解く (講談社現代新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

化石の分子生物学 生命進化の謎を解く (講談社現代新書)はこんな電子書籍です

化石の分子生物学 生命進化の謎を解く (講談社現代新書)の新書

ツイートする