新装版 塔の断章 タロット・シリーズ (講談社文庫) [Kindle]

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 乾くるみ
  • 講談社 (2012年11月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (272ページ)

新装版 塔の断章 タロット・シリーズ (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 乾くるみさんの文庫読了です。

    リピート、イニシエーションラブ・・・と仕掛けが面白い乾くるみ作品ですが、
    今作はイマイチな感じでした。
    確かに読後に冒頭を読み返したくなりましたが、
    それほど驚き感はなかったです。

    そのくせちょっと読みづらい時系列が崩れた構成でして、
    正直なところ高評価はつけづらいですね・・・。

    次作に期待しときます。

  • 〈内容〉誰が彼女を妊娠させたのか。そして、彼女はなぜ――死んだのか。作家・辰巳まるみが書いた小説『機械の森』のゲーム化を企画するスタッフ8人が湖畔の別荘に集まった。その夜に悲劇は起こる。社長令嬢・香織が別荘の尖塔から墜落死しのたのだ。しかも彼女は身籠っていた……。最後の最後に分かる、意外な真相。大ヒット作『イニシエーション・ラブ』より前に発表された「タロット・シリーズ」の原点! 乾マジック炸裂!

  • 叙述トリックにはあっさり引っかかりましたよ。タイトルも秀逸。。ただ、それだけなんだよなー。パズルとしての面白味しかなくて、物語としての中身がない。あと、気づいてない伏線やらが多々あるかもしれないけど、意味のないように思われる部分が多くて、読後のもやもや感が、半端じゃない。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

新装版 塔の断章 タロット・シリーズ (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

新装版 塔の断章 タロット・シリーズ (講談社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

新装版 塔の断章 タロット・シリーズ (講談社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

新装版 塔の断章 タロット・シリーズ (講談社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新装版 塔の断章 タロット・シリーズ (講談社文庫)はこんな電子書籍です

新装版 塔の断章 タロット・シリーズ (講談社文庫)の文庫

ツイートする