I'M FLASH! [DVD]

  • 121人登録
  • 2.49評価
    • (1)
    • (9)
    • (17)
    • (20)
    • (10)
  • 27レビュー
監督 : 豊田利晃 
出演 : 藤原竜也  松田龍平  水原希子  仲野茂  永山絢斗 
  • ポニーキャニオン (2013年3月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013334564

I'M FLASH! [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 豊田利晃監督作品を鑑賞するのは、これで三本目。
    正直「青い春」「9souls」から、しばらく距離を置いていたものの、「藤原竜也」「松田龍平」のキャスティングに負けました。

    ストーリーは、あるようでないような…あるんだけれども、メインは別のところにあるような…そんな作品です。
    それぞれの持つ熱量が、断片的に拡散して散っていく、そんな映画でした。

    豊田監督の過去の作品と比較すると、多少言葉が多いようにも思えるけれど、新興宗教の教祖に藤原竜也を起用するセンスと音(音楽)の付け方は上手いなぁ…と素直に思ってしまう。

    個人的には、初めて自分の演技に自信のないまま演技している藤原竜也を観た気がした。
    しかしながら、台詞の言い回しの上手さはダントツだと思う。
    やはり、教祖という役を藤原竜也が演じたからこそ、保たれたものがあるような気がしてならない。

  • うーん。
    いまいちよくわからなかった…。

    新興宗教の、作られた教祖(家業を受け継いだだけ)藤原竜也の、胡散くささは相変わらずなんだけど。
    教団を守るために南の島にある別荘だか教団施設だかに軟禁される吉野ルイ(藤原竜也)。
    毎日海に潜って、魚を取るだけの生活。

    彼を守るために雇われたボディ・ガード3人。
    SPのように貼りつくわけでもなく、なんとなく後をぷらぷらついて歩き、ルイが潜っている間、浜辺でボーっと過ごす3人。
    なぜ3人?コスパ悪すぎ。
    酒気帯び運転の挙句に人身事故で死傷者を出した加害者(容疑者)をガードする必要性がわからん。
    が、殺し屋はやってくる。
    来るのはマスコミだと思ってたよー!

    死ぬことは怖くない。
    死は救いであると説く教祖。
    死は無である。
    死ねば何も残らないというボディ・ガード(松田龍平)

    この二人の対峙は面白くて、互いを信じていないくせに表面的には何事もないようにふるまう。
    むか~し観た、チャールズ・ブロンソン主演の「メカニック」を思い出して、最後はどっちに転ぶんだろうとドキドキしながら観たけど、あれ?そっち?

    ルイの兄役の北村有起哉が良かったよ。
    見た目はちょっと異様だけど、一番人間らしい人でした。

  • 可哀想だけど私達は生きていかなきゃね 生態系の頂点 早く逃げろ おっそろしい母親 ライフイズビューティフル いいセンスしてるね 中村達也 神様を信じたくなったな タコライス 銛で一突きで仕留められた魚はストレスを感じてないから美味しい 人間でも同じですかね?食べたことないから分かんねーよ 俺は母ちゃんと二人暮らしだったからなー 藤原竜也=グル教祖 水原希子きこ=謎の女 板尾創路 チンポ尖がらせてんじゃねーよ 人はどっちにしろ何かに縋る、だったらウチでいいじゃない? あんたらには人情ってもんがねーのか? チバユウスケ 金子ノブアキ ヤマジ 豊田利晃 人生なんて儚いほんの一瞬の泡沫の夢

  • いつか面白くなってくるだろうと淡い期待を裏切りエンドロール。

  • 藤原竜也くん大好きです!

  • 豊田利晃監督作品ということで観てみたんですが、交通事故を起こしていしまった新興宗教団体の教祖を、3人の男が警護する現在と、なぜ教祖が交通事故を起こしてしまったのかを描く回想シーンとを、交互に観せていくといった作品でした。

    しかし、豊田利晃監督作品は、バックでロックが流れてて、破滅をに向かっていく、みたいな感じが似合いますね。

  • 冗長な感じが否めないが、映像や演出(特にラストシーンにかけて)はとても綺麗。ただ、万人受けするものではないかもしれない。

  • 友達に見るべき?って聞かれたら見なくていいと思うって答える

  • Gyaoで。
    希子さんが気になって観てみた。
    沖縄ロケ。
    全然集中して見れなかった。
    内容わからない。

  • 流し見してたせいか、私は割と好きだったな…笑
    やっぱ宗教絡みだからかな。

  • 藤原達也はよかったと思う。むしろもっと悪目立ちしてもよかったくらい。教祖だし。成金の信仰宗教ならではの異様さみたいなのがあるかと思ったけれど、そこはステロタイプ。構成には凝っているけれど、テーマを台詞で言ってるし、大学の映研の映画っぽい感じ。

  • やっぱり藤原竜也はいつも叫んでる。

  • やはり宗教の映画が好き
    もはやSFだから

  • 豊田監督よ、捕まってから面白くないよ。大麻吸ってたほうがよかったやん。とか思ってしまうぐらい、残念。

    いろいろと勿体ない。テーマは面白いけど、内容が薄っぺらすぎる。<宗教>を付属的なテーマを扱うにしては、中身がなさすぎる。てか「ライフイズビューティフル」って、そんな胡散臭い名前って、もっとこだわってくれ!!!

    キャスト陣は良いところをこぞって集めてるのに、どのキャラも際立ってこない。水原希子は超可愛いし、無機質な喋り方は序盤に合っていると思うけど、後半まで、あの感じでいっちゃう感じが残念。あの役って超重要なキーパーソンなはずで、車を乱走させるシーンはもっと感情的になるべきでしょ?!

    スローモーションと音楽の使い方だったり、豊田監督らしい演出はやっぱりかっこいい。特に銃撃シーンとか。ただ、爆発的なシーンがない。生ぬるいまま終わっていく。『青い春』だったら疾走感に溢れていたし、『ナインソウルズ』は9人が走り出す序盤シーンから最高だったし、『空中庭園』の血のシーンとか衝撃的なのに、この映画にはそういうのがない。

    ま、とりあえず、久しぶりに『青い春』観よかなー。

  • 水原希子が印象に残ってマス。
    何が言いたいのか、とくに無いのか、残らなかった(((・・;)

  • 映像はきれいだし、俳優もいいんだけれど何のことやらよく分からなかった。
    しかし、松田龍平のあの飄々とした雰囲気は素敵だなぁ。

  • キャストに期待しすぎたのかなぁ…予告はものすごいカッコよくておもしろそうだったんだけど。せっかく藤原竜也と松田龍平が共演してるんだから、もっと見ごたえのあるストーリーだとよかったな。音楽はステキでした。

  • 期待しすぎました。。
    豊田監督の逮捕前の作品は全部観ていて好きでしたが
    逮捕で幻滅したクチです。

    生死についてがテーマなんだろうけれど
    裏打ちされるようなものが無く、薄っぺら感がハンパない。
    何を言われても響いてこない。
    はっきりいって「おまえがゆーなw」と思ってしまった。
    進行具合もスピード感が無くて退屈。

    藤原色は抑えめでしたが
    それにしてもなー。。。

    もうちょっと面白くなりそうなメンツだっただけに
    残念でした。

  • 自動車事故を機に教団を辞めようとする新興宗教の教祖と、そのボディーガードから刺客へと成り代わった男との対決を題材として、死生観を問いかける良作。

  • 満足度そうでもないけどかっこよ映画だった!!
    ああー松田龍平・・・!イイネ・・・!
    音楽が耳にさわらないのすごいとおもった、大体過剰でうるさく感じるのにw
    あと水原きこの演技は慣れない〜〜…

    宗教っていうのが薄っぺらくて、そんなもんなのかも実際、
    でもその描き方が内容のなさかなーとおもった

  • 可哀想な教祖様のお話。
    彼の喚くシーンを期待して借りたのですが全くなくて残念。
    水原希子は本当に美しいですね。

    「死は救い」、「死んだら終わり」
    生と死を考えさせるにはあまりにも設定がチープだったかなあと思いますが
    、そのチープさ故にメッセージ性は伝わりやすかったかもしれません。

    セリフは少ないですが随所で松田龍平の男らしい色気が光ってると思います。そして無性に沖縄に行きたくなりました。

  •  出演者ありきな映画だと思う。
    死こそ救いだ、という教えのライフイズビューティフルという宗教団体の教祖が交通事故にあって。。。。
    きこちゃんとか松田龍平とか、出演者がなんかかっこいいし、宗教団体の施設がなんか素敵だったり、それが映画を引っ張ってると思う。
    要は生きるってなに?
    とか、若い頃はなんでもいけると思ってたのが年をとったら、現実にどんどん気づいていくとか、そいういう人生の問題がちりばめられてる

  • 光みたいな作品。パッと明るくなったかと思えば、暗くなったり。まさにフラッシュ。
    怖くて、逃げ出したくなって、でも実はそれも楽しんでいる。
    彼はきっと本当の神であったに違いない。

  • 嘘くさい話というか。薄っぺらいって印象。
    セリフも何もかも監督の言いたいことしか入ってなく、立体的じゃない。登場人物の誰が死のうが生きようが興味が持てない。

    ただCD返しに行くだけなのに尋常じゃないスピードで疾走していくバイクと、海の真ん中にぽつんとあるボートと立っている男の絵はすごく気持ちよかった。
    あと、松田龍平ってこんな「カッコイイ」役をちゃんと格好よく見せるのはすごいなあと思うた。

全27件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

I'M FLASH! [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

I'M FLASH! [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

I'M FLASH! [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする