伏 鉄砲娘の捕物帳 DVD限定版

  • 18人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
監督 : 宮地昌幸 
出演 : 寿美菜子  宮野真守  宮本佳那子  小西克幸  坂本真綾 
  • 角川書店 (2013年4月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988126208622

伏 鉄砲娘の捕物帳 DVD限定版の感想・レビュー・書評

  •  原作読破済み、ネタバレありです。

     嗚呼、なんだか中途半端だナァ。
     色鮮やかな御江戸の町並みやそれぞれは奇抜で今と昔の融合というかたちで綺麗だと思いました。
     ただ、尺が短かったのかは分からないけれど、『伏』の因縁のはなしとして筋を通すか、信乃と浜路の恋愛ばなしとして筋を通すか、どちらかにしてほしかったです。
     あと、女性がのきなみ、美しいとは言いづらく、また、凍鶴のあのリーゼントはいかがなものか、そして本来ならば胸に牡丹の痣があるはずが足に。まあこれは胸を赤裸々に映せるものではないので仕方あるまいにしても、何故凍鶴を美しい太夫として描かなかったのか謎でしかありません。
     その代りに、男勝りであった浜路が女性らしさをちゃくちゃくと身に着け、最後の爆破のシーンで髪の毛がはらりと落ちる場面、嗚呼可愛い。
     ちなみに公式ヴィジュアルブックでは女性性を意識させたそうです、爆破で髪の毛がはらりとするシーン。公式認定か。
     そして冥土を男性から女性に変えてメイドって、なんだそのオヤジギャグふざけてんのかと思いました。
     将軍が敵って完全なアニメ映画での変更なのですが、それもきちんとした伏線や動機やそのほかがあればいいんですがあまりにも薄くなんとも言えない。

     凄く凄く凄く凄く言いたいことはたくさんあるけれど、鮮やかな色使いを観たい人にはお奨めです。
     原作とぜんっぜん違うのが許容できれば。いやまあそう言ったら本来の八犬伝とも全然違うんですがね原作は。

    ▼ネタバレありの感想サイトさん▼
    http://blogs.yahoo.co.jp/misoraaki/46460329.html
    http://tamacine.blogspot.jp/2012/10/fuse.html
    http://blog.livedoor.jp/uritwi/archives/18901963.html

  • 原作未読だけど、抜粋された部分に沢山いい物語が隠されている気がする。

    8人の伏のバックヤードだけで本出せる(だがバッドEDは嫌)

    駆け足に始まって駆け足に終わった。
    どっぷりというより薄味だけど、これはこれでいいのか?
    死んでもなお泣いてた伏の顔がインパクトありました。

    希望のある終わりで良かった。
    あかん、原作読みたなった

  • ブックオフで限定版見つけて、原作が好きだから衝動買い。まあ、いろいろ言いたいことはあったが、信乃が暗い目でぜえはあしてたので満足です

  • 映画を観た後しばらく、その世界観から抜け出せない日が続いたと言ってもいい程、引き込まれた作品だったので、DVDの発売が楽しみで仕方ありませんでした。これでいつでも観られます(*^^*)初見のときには消化しきれなかった部分もあり、また、今回さらに考えるべき点も生まれて、これは何度も何度も観るDVDになりそう。特典映像やブックレットも楽しませてもらいました!特に、ブックレットに載っていた、スタッフさん方のコメントやインタビュー。細部まで拘って作られていたことがよくわかりました。八犬伝曼荼羅のHistoryとHerstoryの話なんかも、とても興味深い内容で、勉強になりました。とにかくボリュームのある限定版だったので、大満足です。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

伏 鉄砲娘の捕物帳 DVD限定版はこんな映画です

ツイートする