吾輩は坊さんである [Kindle]

  • 16人登録
  • 2.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (2)
  • 1レビュー
著者 : 野口威光
  • ゴマブックス株式会社 (2012年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (219ページ)

吾輩は坊さんであるの感想・レビュー・書評

  • 13年間小池百合子さんの秘書を務めた方が書かれたとのことで生々しく政治の裏側を描写したサスペンス小説。小泉内閣時にホリエモンが脚光を浴び、その後、一気に転落させられた様子が蘇る一冊。ハラハラ&ドキドキしながら一気に読みました。



    一番、ドキッとしたのは最終ページ。

    発行日や著者、発行者が書かれている欄に「編集協力 原田佳夏」って!

    二度見しました。僕の恩人である原田佳夏さん。2013年2月、僕には5人の恩人がいるとプレゼンテーションした時があったのですが、その一人が原田佳夏さん。

    入社当時、ワープロの商品企画を担当していた僕ですが、「商品やサービスの、その先に」を学んだ恩人。

    最近、近視眼的になりつつあった僕。今回の読書を通じて「商品やサービスの、その先に」を思い出すことができました。ありがとうございました。

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

吾輩は坊さんであるはこんな電子書籍です

吾輩は坊さんであるの単行本(ソフトカバー)

ツイートする