女帝 1 [Kindle]

  • 59人登録
  • 3.76評価
    • (2)
    • (15)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 倉科遼
制作 : 和気 一作 
  • グループ・ゼロ (2012年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (259ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

女帝 1の感想・レビュー・書評

  • 主人公・立花彩香がホステスとして様々な修羅場をくぐりぬけながら成長し、後に「銀座の女帝」と呼ばれるようになるまでの半生を描いた物語。
    「Wikipedia」より

    キンドルで無料だったので4巻まで読んでみた.25巻もあるとは…
    クラブのホステスの話だが、この世界だけでなくて人の上に立つことを目指す、というときに同じようなことがいえるのだろう.なかなか激しいです.

  • 再読
    第1巻
    (電子書籍 kindle)

  • まとめ買いで。
    面白い。他人よりこういう漫画が好きなのかも。人生、危険は隣り合わせで、嵌れば転がるように落ちていく。逆もまたそうなんだろうけど…とりあえず今後の展開が楽しみですね。
    要所で主人公(彩香)の裸が出てくるのが何気にアクセントになってるようななってないような。

  • 電子書籍のセールだったので大人買いしました。
    1巻読んだら止まらなくなり、自分でもびっくりした。

    表紙から一見青年コミックのようですが、主人公の目標がはっきりしていて、そのために一生懸命努力をしていく姿は少年漫画のようなカンジでした。

    また、次々に登場してくる主人公の敵である女の執念がおっかない。男だからわからないが、こんな戦いもあるんだなと勉強になった(笑)

  • 倉科遼の作品は全部優良

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

女帝 1を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

女帝 1を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする