真夜中の言葉は青い毒になり、鈍る世界にヒヤリと刺さる。

  • 17人登録
  • 4.60評価
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
アーティスト : ハルカトミユキ 
  • SPACE SHOWER MUSIC (2013年3月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4544163466403

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

真夜中の言葉は青い毒になり、鈍る世界にヒヤリと刺さる。の感想・レビュー・書評

  • ニュートンの林檎、めっちゃカッコイイ…。いつか他の曲も聞きたいです。(林檎を配信で入手したのでそれ以外聞いてない)

  • 1stと2ndの感想まとめて書いちゃう。

    まよなかの/ことばはあおいどくになり/にぶるせかいに/ひやりとささる

    五七五七七!最初は「わあなんだか恥ずかしいタイトル!」とおもったんだけど短歌調にしてると知ってから普通にすきになったな。ポリシーを感じるとすきになれるようです。

    それよりも捨て曲なしだなー1stから2ndまで!ってかんじ。youtubeに上がってる未発表曲ももれなく美メロ良歌詞だしすごい。今一番メロ歌詞両方において好みから外れないという意味で全幅の信頼を置いているバンドかも。
    歌詞がギリギリあざとくなくていいんです。すっごいギリギリなところで、えぐってくるのにわざとらしくなくて、日本語の使い方がいい。いいっていうか素敵。わたしが好きな日本語。こういう歌詞書くバンドっていまあんまいないよ。だから突然引き寄せられるように一気に好きになれたのだと思うけど。

    ハルカトミユキbotから歌詞拝借させていただきます

    「無防備な姿でもう一度言ってみろよ 安全な場所でいつも守られてるくせに。」[絶望ごっこ]
    「君みたいな人が世界中どこにも 世界中どこを探してもいなくなればいい」[MONDAY]
    「あまのじゃくはいつも悩んでいる どうしてうまく愛せない 愛せないんだ」[空]
    「笑いたいなら笑っていいよ。君にはきっとわかんないよ。」[POOL]
    「あなたのことを心のどこかでずっと愛しているんだ だけど誰にも言えるはずないよ ごめんね」[グッドモーニング、グッドナイト]
    「僕はそんなことが聞きたいんじゃないよ そんな話がしたかった訳じゃないのに」[MONDAY]
    「ほんとの顔も知らないくせに 優しいなんて言われたくないんだよ」[アパート]
    「上から潰されている 理不尽なだけの日々も 勝てないお前が悪いから」[ニュートンの林檎]

    すっっっごい。すごい。的確。いいたいことが的確な文字数に詰め込まれて的確な意図を持って表現されてる。ことばを大切にしてる人の歌詞だ。適当におしゃれな文字列持ってくるだけじゃない歌詞。大好きだなーと思った。ハルカのセンス間違いないなーと思った。

    ハルカの声は透き通ってて儚くて繊細で消えそうで力強くて矛盾してる要素をいくつも内包してて聴いてると泣きそうになる魅力的な声で、ミユキのコーラスとのハーモニーも最高で、ハモった瞬間また泣きそうになる。なんなんだろうあの涙腺にくる声たち。褒めすぎなのかもだけど、危ういバランスなのかもしれないけど絶妙なバランスで成り立ってていろいろ奇跡だな!てかんじの

    ライヴもすごくよかったー。ライヴ映えする。いい音圧でした。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

真夜中の言葉は青い毒になり、鈍る世界にヒヤリと刺さる。を本棚に登録しているひと

真夜中の言葉は青い毒になり、鈍る世界にヒヤリと刺さる。を本棚に「聴きたい」で登録しているひと

真夜中の言葉は青い毒になり、鈍る世界にヒヤリと刺さる。を本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

真夜中の言葉は青い毒になり、鈍る世界にヒヤリと刺さる。のMP3 ダウンロード

ツイートする