クリトン 叢書ムーセイオン [Kindle]

  • 21人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : プラトン
制作 : 藤田 大雪 
  • 叢書ムーセイオン刊行会 (2013年2月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (27ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

クリトン 叢書ムーセイオンの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なすべきことについて。考え抜くこと、思考を巡らし続けることは大切である。

  • 「ソクラテスの弁明」と合わせて読まれるべきもの。弁明のアフターストーリー。死刑判決を受け、牢獄でその時をまつソクラテスに、その刎頸の友であるクリトンが訪ねてくる。そして友情から脱獄をそそのかす。しかしソクラテスの意志は裁判の時と変わらず、正しいことをおこなうにおいていささかの躊躇いも後悔もないと静かに語る。

    自身に害が及んだとしてもソクラテスを救おうとするクリトンの心と、その友情をわかりながらおのれの信条を貫き、感謝しつつも自身に向かう厚意を拒むソクラテスとの交わりが美しい。どのような思いでプラトンは執筆したか。プラトンの国家に対する強い意志の源泉にこういう記憶があるはず。


    17.9.23

  • 秩序とはなんだろうか、など考えたくなる。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

クリトン 叢書ムーセイオンはこんな電子書籍です

ツイートする