限界集落(ギリギリ)温泉第一巻 [Kindle]

  • 153人登録
  • 3.56評価
    • (8)
    • (26)
    • (22)
    • (5)
    • (1)
  • 12レビュー
著者 : 鈴木みそ
  • 鈴木みそ (2013年1月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (197ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェイムズ・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印

限界集落(ギリギリ)温泉第一巻の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2013 2/17読了。Kindleストアで購入してiPhoneで読んだ。
    出張中に何かマンガ読みたいなあ、でも本屋に行くのはめんどい・・・ということで購入したもの。
    限界集落の潰れた温泉宿に迷い込んだ、ゲーム業界から逃げてきたホームレスが、宿の少年、廃墟での自殺をほのめかして同じく温泉宿に迷い込んできたレイヤー、そのレイヤーのファンのオタク集団を巻き込んで宿の復興に乗り出す話。

    登場人物の誰も彼もが特別気持ちのいいキャラでもなく、全てが完全にはうまくいかないまでも話が進む程度にはうまくいき・・・という感じで、なるほどこれはのビーム感(偏見)。
    1巻だけお試しで特別安かったみたいだけど、引き続き2巻も買ってみてもいいかも。いいところで引いたしw

  • 限界集落と化した温泉。締切に追われて仕事を放りだして逃げ込んだゲームプロデューサー、人気低迷で自殺しようとやってきたネットアイドル、そして彼女を追っかけてきた少数のコアなファンたち。

    彼らが限界集落を立ち直らせる…のか?

  • Unlimited(1~4巻全巻)で読んだ.ナナのリテラシーに引き続いて全巻読破.こちらの方が古い作品.オタクの内容がバリバリ入っており,読んでいてイタくなるがそれ以上に話が濃く満足させられた.

  • Kindle無料版にて。
    よくわからんが無料だったので購入。
    なんの期待もしてなかったけど、読んでみたらコレがまた結構面白い。
    限界集落のほぼ潰れた温泉宿に集まってきた変な人たち。
    都会では社会に普通に溶け込むのが難しい人たち。
    そんな人たちがド田舎の限界集落でウソから始まる奇跡の数々を起こす。
    みたいな感じかな。
    まあまだ1巻だからあんまり奇跡は起きてないけどさ。
    結構面白かったのでチャンスがあれば2巻以降も読みたい。

  • kindle。
    99円で購入できた。

  • お客も来ず、売却してしまう計画があがっていた山奥の鄙びた温泉旅館を、ひょんなことからこの旅館に泊まることになった男が、偶然訪れたネットアイドルとそのおっかけの男たちと共に、あの手この手で再生しようとする物語。

    ネットアイドルのおっかけの皆さんの多才ぶりには恐れいった。。。あれだけ色んな人が揃ってると幅も広いけど、この主人公の人の能力も侮れない…。

  • 100円だったので読んでみました。面白かったです。続きが気になるので、買ってみようかな。

  • リアリティとデフォルメの都合の良い使い分けが気持ちいい。楽しいねえ。

  • コマの運びや、文字がガタガタして読みづらかった。

  • Kindle版での値段の手頃さ(100円)とランキング上位という事で、
    まずは無料お試しの上で、1巻購入と慎重に進めたはずなんですが、結局、一気に4巻まで購入してしまいました。

    エンディングまで考えつつ、上手く内容を凝縮した形で、練られたストーリーと感じました。
    早いテンポを大事にして、気持ちよい読了感でした。

    ビジネスマンガとして捉えると、少しリアル感がない(上手く行き過ぎ)部分はありますが、
    主人公と同じく、普段も企画系の仕事をしているので、素直に共感出来ました。

    Kindle版の電子書籍マンガの入門としては、お勧めです。(^^)

全12件中 1 - 10件を表示

限界集落(ギリギリ)温泉第一巻に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

限界集落(ギリギリ)温泉第一巻を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

限界集落(ギリギリ)温泉第一巻を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

限界集落(ギリギリ)温泉第一巻はこんな電子書籍です

限界集落(ギリギリ)温泉第一巻のコミック

ツイートする