レイトン教授と超文明Aの遺産 - 3DS

  • 208人登録
  • 4.08評価
    • (18)
    • (16)
    • (14)
    • (0)
    • (0)
  • 18レビュー
  • レベルファイブ (2013年2月28日発売)
  • Nintendo 3DS
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4571237660450

レイトン教授と超文明Aの遺産 - 3DSの感想・レビュー・書評

  • モヤッと感の残る最終作でした。後半色々詰め込みすぎてるのに印象は薄かった。ただルークが可愛いし、1作目へ繋がるEDもよかった。

  • 一つ一つの謎が微妙。
    説明が分かりづらいし、絵もどれを指してるのか分からないものが結構あって混乱する。

    でも全体のストーリーは面白かった!
    流石最終章だけあってなんか色んな人が出てくるし、飛行船での移動もできて楽しかった。
    ルークが泣きながら別れを告げるシーンで貰い泣き。

  • この作品でレイトンシリーズは完結。
    物語やナゾにネタ切れ感があったので仕方ないとは思うが残念。

    作品を重ねるごとにレイトン教授の過去がハードモードであったことを知ってきたが
    今回は特に切なかった。
    デス・コールとブロネフ・ライネルは予想通りだったが
    レイトン教授との関係には驚いた。
    デス・コール・・・(泣)。
    デス・コールの娘は生きていてレミ・アルタワだったら良いなと思った。

    そして作品を重ねるごとにストーリー部分は大泉洋頼みになっていた。
    俳優が声優をすることを否定するするつもりはないが
    慣れない声だけの演技で違和感を覚えるキャラもいた。
    特に終盤に説明台詞が増えるとグダグタ。
    キャラのせいで白けてしまいそうな場面も大泉のレイトンが引っ張っていた。

  • レイトンもいよいよ最終作かな?
    とりあえず、デスコールの話は終わった感じ。
    と言うか、デスコールの話だと思ってたら、実はレミ・アルタワの話だったとは……。
    最初と比べると、謎もパターン化されちゃって、
    パズル系のばっかりになってしまったので、これで終わってくれた方が良いかなあと思ったり。
    そして、レイトンブラザーズの方の続きとか作りませんかねえ。

  • 個人的に、飛行船でレイトンたちと一緒に旅する博士の名前をなかなか覚えてくれない原始人がツボ。
    ちなみにその原始的な村の長老もツボ。

  • プレイ中(6/27)で、まだ半分いってるかどうかというところですが、
    前作をプレイしていればデスコールの正体はバレバレですね。

  • レイトンシリーズの最終作ということでこれで終わりか…ととても淋しかったです。

  • 過去シリーズも全てやってこそのストーリーかなーと思う。
    最終オチは中々面白かったけど後付け?のようにも感じられる。
    謎は多くてじっくり遊びたい考えたいときにはいいね!

  • レイトン教授シリーズの6作目。
    発売したときにとりあえず予約購入したものの、まだ奇跡の仮面と別ゲーム(逆転裁判)があったためそのまま寝かせていた。
    これで最後と聞いてしみじみしていたけれど、また形式を変えてスマホ版も含めてリリースがある様子。
    それならば早くやらなくてはといまさらならがのプレイ&ストーリークリアになった。

    今までと旅の形式が変わっていて、物語内で飛行船であちこちの土地へ飛んでそこでの問題を解決しつつアイテムをゲットして終焉へというかたち。
    それぞれの土地でアイテムをゲットしてからわりといきなりクライマックスなのでそこはもう少し盛り上がり具合がほしかった。
    問題の難易度はあまり高くない。
    クリア後もまだ問題が出て来るそうなのでそちらは難しいのかも。
    そして話のクライマックスのくだりはどうにもラピュタしか想像できず。
    多分ここで感動して泣くだろうところも何となく冷静に眺めて終わってしまった。
    レイトン教授やほかの登場人物とのまさかの関係も驚いたものの、感動まではいかず。
    ゲームをクリアするときの感動を楽しみにここまで6作プレイしてきたのでこのあたりは本当にガッカリした。

    しかし普通に面白いゲームかそうでないかと言われると、個人的に求めすぎているのは理解しているので、面白いゲームに分類するけど☆は4つかな。

  • 「生きているミイラ」の調査を手伝って欲しいとの手紙を考古学の権威サーハイマン博士から受け取ったレイトン教授、レミ、ルークはスノーラの町へ向かう。
    そこでレイトンたちが見たのは古代アスラント文明の遺跡の中で氷漬けのまま行き続ける少女アーリアであった。
    アスラント文明最大の謎に挑むレイトンたちの前に、アスラントの遺産を狙う組織タージェントが立ちふさがる。
    レイトン教授 新3部作完結編。

    エンドロールの後のアニメに大拍手!
    レイトンは母親似だね!
    謎どこか一つ見逃したなー(>_<)

  • 終盤までは淡々と進んだ印象。逆に最後に一気に
    アレコレ持ってきたかな~と。

    謎解きに関してはそろそろネタ切れな気がしなくもない。
    さすがにマンネリ感。計算というか数が絡む問題が
    多めだったのは気のせい…?

  • ストーリー中の謎がだんだん簡単になっている気がしました。
    まさかのあの人物と関係が…!

  • 毎日配信される日刊ナゾも楽しいですし
    ゲーム本編も楽しい!
    これが最終章らしいのでツラー

  •  レイトンシリーズは、前作の奇跡の仮面だけやってなくて、
    あとは全部購入、一通り最後まで楽しみました。
     
     3DSLL本体をこれがやりたくて今回買ったのですが、
    3Dである必要性は特にないですね。
    でも、最初の方のシューティング画面なんかは楽しかったです。

     ストーリーはいつものように、結構好きな雰囲気でした。
    ただ、肝心のナゾがどうにもマンネリ気味ですね。
    ひらめきというよりは、とにかく考えるという感じで、
    昔は発想の転換がカギになるようないろいろな問題が
    あって、解けた時はすごくすっきりしたのですが、
    だんだん設問そのものがわかりにくい問題とか、パズル的な
    ものばかりになってしまって、どこかでみたこと、やったこと
    があるパズルの応用が多く、しかも難易度も低いので
    解きごたえもなければ、解いてももやっとする事がありました。
    配信問題も含めて問題数はすごく増えている印象ですが、
    肝心のナゾのクオリティが今一つなので、どうもしっくりきません。
    ナゾトキがこのシリーズの要なので、そこだけで言えば、
    今までやったシリーズのどの作品よりも、満足度は低いです。

  • 10時間未満でクリア。
    ナゾトキは平均的な感じ。難しすぎず簡単すぎず・・・ちょっと物足りなかったかもですが、世界旅行やミニゲームが充実していたので自分的には満足です。


    シナリオはかなりラピュタw
    色々と衝撃の事実が出ますが、分かる人には最初の方で分かってしまうのは仕方ないのか・・・^^;

  • 世界旅行が出来るw
    とても面白いです。謎も難しいのもありますが、ミニゲームもだいぶ増えてます♪

  • 買わなきゃなー

  • 今は、まだ購入していませんが、何時かは、購入したいソフトです。

全18件中 1 - 18件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

レイトン教授と超文明Aの遺産 - 3DSを本棚に「プレイしている」で登録しているひと

レイトン教授と超文明Aの遺産 - 3DSを本棚に「プレイし終わった」で登録しているひと

ツイートする