プレミアム・ラッシュ [DVD]

  • 178人登録
  • 3.32評価
    • (10)
    • (31)
    • (43)
    • (13)
    • (3)
  • 39レビュー
監督 : デヴィッド・コープ 
出演 : ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マイケル・シャノン、ダニア・ラミレス、ジェイミー・チャン 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2013年3月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462084682

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

プレミアム・ラッシュ [DVD]の感想・レビュー・書評

  • メッセンジャーが謎の手紙を受け取って事件に巻き込まれる。「トランスポーター」のパクリだし、プロット自体も弱いのですが、ニューヨーク市街を縦横無尽の自転車で走りまわるスピード感はなかなか見もの。

  • NYのメッセンジャーの映画

    自転車テクが見ごたえある。

  • ジョゼフ・ゴードン=レヴィットさん目当て。
    内容自体は☆2かな。でも主演が好きな俳優だったのと、実際全てスタント任せではなく大怪我をしたと知ったのでオマケで☆+1。

    固定ギア
    金属フレーム
    ノーブレーキ

    “人と車が激しく行き交うニューヨーク。究極のテクニックで大都会を疾走するバイクメッセンジャー、ワイリーは、ある日、知り合いの中国人女性ニマから1通の封筒を託される。だが、これが悪夢の始まりだった。闇賭博に身を染めた悪徳刑事マンデーの執拗な追跡、背後にうごめく裏組織の黒い影、そしてニマを苦しめる政府からの弾圧…この封筒にはいったい何が隠されているのか、そして事件に巻き込まれたワイリーはこの危機を切り抜けることができるのか!”

  • ジョセフ・ゴードン-レヴィット目当てで見たのだけど、意外と面白かった。約1時間半と短かったのがよかったのかも。疾走感を味わえる。

  • 自転車版のバイト便ですね。依頼された届け物を巡って、悪徳警官に追われるハメになり、スリリングな追跡劇になります。時間軸を操りながらの演出が軽妙です。実際、あんな自転車乗りがいれば、とても迷惑ですが... それにしても、中国の闇の組織はフィクションじゃない分、空恐ろしいものがあります。

  •  NYの自転車便の男に怪しい依頼が。彼は執拗に男に追われることになるが。。。

     自転車アクションの良さに加え、テンポや見せ方が抜群。咄嗟のシュミレーションのルート選択の見せ方はオチも含めてほんとうまいと思った。
     もちろん合成したりスタントマンを使ったりしてるわけだけど、そういう風にほとんど見えない自然な映像に引き込まれる。
     主演は売り出し中のジョゼフ・ゴードン=レヴィットで敵役や脇役もすごくはまっていて、完成度がすごく高い。これは掘り出し物でした。

     自転車好きは必見。
     ただしブレーキレスのピストバイクは日本の公道では違法なので、ダメ絶対。 

  • Amazonレンタル。ストーリーがテンポよく、ダレることなく楽しめた。最後に自転車仲間が出てくるところは意味なかったかな。もっと違う作戦でもあるのかと思った。

  • 場所に届ける、人に届ける。

    道路交通法無視のメッセンジャー映画。

  • ジョゼフさんが出てなかったら見ないな・・・
    最後の怪我って、ほんとにしたのかなぁ

  • WOWOW。
    監督のフィルモグラフィ見てビックリ。結構観てる作品が多かった。
    何一つ新しいことやっていないんだが、映画として大事なツボを良くわかっているなあという印象。
    市街地を走らせてる(ぽい)のと、カメラワークが巧いのでCGカースタントもあまり気にならない。

  • 決してつまらなくないんだけど結局自転車こいでるだけだからスリル感が足りない。

  • ストーリー云々はどうでもいいです、俺走りたいだけなんです!という心意気がバシバシ伝わってきて爽快

  • The whoのババ・オライリィ=NYって感じ。
    自転車のスピード感とかよかった


    だけど…中国人への配慮…それでぶちこわし

  • スピード感あってすごいよかった。nyの道路はあんななんとさだろうか。
    自転車にのりたくなります

  • ニューヨークはあんなちゃりんこ無謀な運転するのか。
    スピード感がありすぎて,もう、大丈夫か?と思ってしまうね。
    そこがいい所。
    アメリカ映画って感じで、ラストも有りでしょう。

  • デヴィッド・コープかあ・・・
    この人はちょい前の「いかにもハリウッド作品!」な感じですよね。
    『カリートの道』を観たときにも思ったけど、そういう作品ばっかやってます。

    だからそういう作品で、ダメなとこいっぱいあるけどけっこう面白かったです。
    ちょっと前に問題になったピスト、チャリンコの話ですけど
    危険なぶんだけハラハラしました。

    自分はチャリンコに全くもって興味がないんです。
    車で走ってるとほんとうぜえな!あぶねえよ!!!と思う。
    ただ、趣味として交通法規を守ってやる分にはいいんじゃない?って立場。
    これは彼らのモラルだけじゃなくて、道路の整備とも関わるんで
    また別の話になってくるんだけど・・・

    以前はバイクも乗ってて、二輪って体がむきだしですので
    この恐怖感というのはハンパないんです。
    でも、チャリンコ全肯定!な部分はちょっとダメかもなあ。
    やるならまだまだ、強烈な事故の映像にもできたはずなんです。
    マイルドになってて、肯定されてる気がする。
    バイオレンス映画や戦争映画と一緒で、こういうのは強烈にしないと
    絶対にダメだと思うんですよね。

    あと、いかにもハリウッド的なところは中国に対する目配せ。
    これ、最近の他の作品でもかなり多いですよね。
    良い面でもありますけど、そろそろ違う切り口の映画が観たいところ。


    冒頭から前半の、車とカーチェイスするシーンまではかなり面白い。
    というか『ババ・オライリィ』の使い方で爆笑。
    日本でどれだけCSIが観られてるかちょっとわかんないんですが、
    日本でもかなり有名なドラマだし、
    アメリカだともっともっと、超有名だと思ってて
    『CSI:NY』で消費されちゃった感があるんですがw
    爆笑できます。
    冒頭と、ラストでまたきれいにつながってる。
    因みにCSIの主題歌はみっつともTheWhoです。


    JGレヴィット君はけっこう好きな俳優さんで、
    『メタルヘッド』では超ロン毛だったのに・・・あれはやっぱりヅラなのか・・・?
    『50/50』で刈ってるっぽいけど、これで坊主になってるという。
    髪の長さがコロコロ変わりますね。

    悪役のマイケル・シャノンはほんとこういう役ばっかりw
    ヒロインの人は『HEROES』のマヤの人。美人です。
    中国人娘の人はこんど二代目殺人兵器・ミホを演じるらしくて・・・
    この人かあ・・・デヴォンよりいいかもなあ・・・
    日系じゃなくなったのはちょっとどうかと思うけど・・・

  • カーチェイスならぬバイクチェイス!
    交通法規面では真似をしようとは思わないけど、走ってる姿や、すべてをそぎ落として走り続ける生きざまはかっこいい。そうとしか見えない。あ、それとバイクチェイス、人力でエコだなって思ってしまったw

  • こういうのは多少やりすぎぐらいがちょうどいい。これぞ映画という疾走感、爽快感が素晴らしかった。

    いったい何を運んでるんだという謎は中盤で判明するため、話は明朗であるが、それゆえ何も考えずに楽しめる。

    マイケル・シャノンの悪徳刑事ぶりが笑えるくらいのハマり役。もうちょっと頭良さげな敵のほうが良かったかもね。

    80点(100点満点)。

  • 久々に自分の中でヒットした映画でした!!TAXIのチャリ版みたいな(笑)とりあえずカッコよかったです。チャリでNYを爆走する時には車にチェイスするし事故して死にそうになったりするけどノーギアノーブレーキ仕様のピストバイクで爆走する主人公がカッコよかったです

  • 映像にスピード感はある。
    ストーリーは単純すぎるかな。

  • 配達するチケットが意外とちっぽけな奴だった
    同業の仲間との連携は最後だけ
    悪徳警官はほどよくムカつく

    説明のために時間を遡ってくれているけど、もう少しうまくできたはず。
    何だか違和感があった。

    いつ事故るのか冷や冷やしながら見るほうがよかったと思う
    でも、
    序盤で事故る→遡って説明→時間ピッタリに事故る

    この流れのせいであまりハラハラしなかった

    自転車の警官の人がイイキャラしてた


    自転車の映画ってなかなか無いので評価は難しいけど
    映像は迫力ある

    どのルートに進むのか、矢印で説明するところ必要ない

  • 突っ込んだら負け、って言葉はあまり聞きたくないよ。
    気軽に見る映画だって脚本はちゃんとしてた方が良いに決まってる。
    息子を思って涙する暇があったらさっさと配車係に電話の一本も入れろっての。
    ストーリーに起伏をつけるためだけの都合が多すぎるよ。

  • ジョゼフ目当てでレンタルしましたー。彼主演じゃなきゃ絶対観てない。メッセンジャー主役というのはなかなか興味深かったけど、時間巻き戻す構成が珍しい(これもあんまり好きなテクニックではないけど)だけで、あとは面白くない。警官がクズ。しかし坊主の!ジョゼフは!最高!です!ひょろっとした筋肉がセクシー。喧嘩してる彼女にキスを迫ったときの細めた瞳にきゅんきゅんします。バクバクもの食べるのにもきゅんきゅんします。電話するときにイヤホンぽんと指で押すのもきゅんきゅんします。まだ書けるけどやめておきます

  • 主人公は良い大学を出た青年。しかし彼は高給を取ってスーツを着てオフィスで働くことを潔しとせず、安い給料で路上の嫌われ者、メッセンジャーとして生計を立てている。
    彼のそのスタンス、典型的な僕のヒーロー像。

全39件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

プレミアム・ラッシュ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

プレミアム・ラッシュ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする