週刊ダイヤモンド2014年10/18号[雑誌]特集1 最新 大学評価ランキング/ビジネスマンが本音で評価! /崩れ始めた老舗大・看板学部の序列/特集2 広島モデルの底力/レポート ノーベル物理学賞を受賞した青色LED開発者の〝因縁〟/東電・中電の事業統合発表で両社長がにじませた温度差

  • 19人登録
  • 2.63評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
  • 4レビュー
  • ダイヤモンド社 (2014年10月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910202431044

週刊ダイヤモンド2014年10/18号[雑誌]特集1 最新 大学評価ランキング/ビジネスマンが本音で評価! /崩れ始めた老舗大・看板学部の序列/特集2 広島モデルの底力/レポート ノーベル物理学賞を受賞した青色LED開発者の〝因縁〟/東電・中電の事業統合発表で両社長がにじませた温度差の感想・レビュー・書評

  • ビジネス界で聞いた、使える人材ランキング。
    早稲田よりも慶応が上
    マーチレベルでは明治が急上昇、青学、法政、中央が落ち込み
    東大ですら、一流でない
    関西だと、立命館が同志社に負けた、というの驚く

    国際教養系学部の新設ラッシュがつづく一方で、実業界からはただの語学オタクは不要と冷ややか。

    理系でも産業の潮流によって格差激しい。
    人気の情報系、凋落する農学、金鉱学、地学。土木建築はいまバブルだけど、将来どうなるんだろう。

    どこ大卒かっていうより、社会人になってどれだけ勉強してきたか、だろうね。

  • グローバル化が進む中で、単なる語学オタクは時あぢ遅れ。多様な文化にもまれ、何を学んだか、自ら課題を見つけ、その解決に取り組めるか、求めるのはそこ。

  • 大学も変わったな…

  • 2014/10/12 喜久屋書店北神戸店にて購入。
    2014/10/13〜10/17

    恒例の大学特集。それにしても、早稲田の凋落ぶりは激しいな。あと、五年すれば、慶応との差は決定的になるような。
    W合格者の入学先選択のデータが1番興味深い。
    第二特集の広島モデルも面白い。苦戦している大学は学ぶべきでは。

全4件中 1 - 4件を表示

週刊ダイヤモンド2014年10/18号[雑誌]特集1 最新 大学評価ランキング/ビジネスマンが本音で評価! /崩れ始めた老舗大・看板学部の序列/特集2 広島モデルの底力/レポート ノーベル物理学賞を受賞した青色LED開発者の〝因縁〟/東電・中電の事業統合発表で両社長がにじませた温度差を本棚に登録しているひと

週刊ダイヤモンド2014年10/18号[雑誌]特集1 最新 大学評価ランキング/ビジネスマンが本音で評価! /崩れ始めた老舗大・看板学部の序列/特集2 広島モデルの底力/レポート ノーベル物理学賞を受賞した青色LED開発者の〝因縁〟/東電・中電の事業統合発表で両社長がにじませた温度差を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

週刊ダイヤモンド2014年10/18号[雑誌]特集1 最新 大学評価ランキング/ビジネスマンが本音で評価! /崩れ始めた老舗大・看板学部の序列/特集2 広島モデルの底力/レポート ノーベル物理学賞を受賞した青色LED開発者の〝因縁〟/東電・中電の事業統合発表で両社長がにじませた温度差を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

週刊ダイヤモンド2014年10/18号[雑誌]特集1 最新 大学評価ランキング/ビジネスマンが本音で評価! /崩れ始めた老舗大・看板学部の序列/特集2 広島モデルの底力/レポート ノーベル物理学賞を受賞した青色LED開発者の〝因縁〟/東電・中電の事業統合発表で両社長がにじませた温度差はこんな雑誌です

ツイートする