デス・レース3 インフェルノ [DVD]

  • 20人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 9レビュー
監督 : ロエル・レイネ 
出演 : ルーク・ゴス  ヴィング・レイムス  ダニー・トレホ  タニット・フェニックス  ダグレイ・スコット 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2013年4月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102121167

デス・レース3 インフェルノ [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ・デス・レース2
     デスレースの発祥からフランケンシュタインの誕生まで

    ・デス・レース
     死んだフランケンシュタインの代役にジェイソン・ステイサムが選ばれて…

    ということで、2を見たあと、なんじゃこれ、結構フランケンシュタイン恰好よかったのに
    2⇒1の間に死んでんのかよ。
    と憤慨していたわけですが、
    「3」がその間に挟まるフランケンシュタイン活躍編でした。

    2⇒3⇒1 なわけね。

    2に登場していた主人公、フランケンシュタイン事カール・ルーカス、
    ヒロインのカトリーナ、メカニックのゴールドバーグ(ダニー・トレホ)、リストは続投。
    1にも2にも登場した14K(ロビン・ショウ)も登場します。

    今作の舞台はアフリカ。
    狭いコースをぐるぐる回ってたこれまでとは異なり、
    砂漠をぐんぐん走り抜け、住宅地(バラック小屋の大集落)を通り、
    最後は砂漠ゲリラのお宅の隣を通って帰還します。

    勿論ドライバーは囚人なので、逃げないようにマイクロチップを埋め込み、
    車から離れた奴には超高性能追尾ミサイルでドカンです。

    1・2の決まったコースをグルグル何週もするよりも、
    広大な屋外を走る本作の方が、原典であるデスレース2000っぽくて好きかな。

    初日はレースのおかげでアスファルトの道が出来て大歓迎だった
    住宅地の観衆が、2日目にはとばっちりで住民死にまくり、家壊れまくりで
    反デスレースの暴徒化してるのが笑えるw
    砂漠ゲリラさんたちはもとから障害キャラでしたが
    最終日はドライバーたちに逆襲されてマジキレw

    この、家こわれまくりだったり、お茶の間を追尾ミサイルを通り抜けたりの
    ユニークな演出も、最後にはえらい奴をひき殺して終了なところも、
    原典オマージュでしょうか。悪くないと思います。

    確か
    「得点で負けてるけど、優勝台の大統領ひき殺したらポイント逆転でそのまま優勝」
    みたいなオチだったよね、デスレース2000。

    そこまで圧巻なオチではないけども、本作もちょっとしたどんでん返しで
    綺麗にお話をまとめています。
    リストと14K以外は1に登場しない理由も明らかになります。

    また、「フランケンシュタイン」は経営者のエゴで、
    中の人が死のうが入れ替わっちゃえばいいじゃん、とういうことなので
    「1」でジェイソンステイサムが成り変わるフランケンシュタインが
    「初代」ではない事も明らかに。

    そんなわけで、3~1の間に、まだまだ続編作れるぜ~。みたいな感じか?
    ジェイソン・ステイサムはたぶん抑えるの大変だからね。

  •  「デス・レース」(2008)、「デス・レース2」(2010)に続く第3弾。出演はルーク・ゴス、タニット・フェニックス、ダニー・トレホ。監督はロエル・レイネ。前2作に引き続きール・W・S・アンダーソンがプロデュースを担当している。広大なアフリカの砂漠で行われるドキドキ・ハラハラのバトル・カーアクション!
     世界中に生中継される“デス・レース”で、全身やけどを負ったカール・ルーカス。彼は治療と引き換えに“フランケンシュタイン”を名乗ることになる。あと1勝で、彼らは自由を手に入れられる。だが主催者のウェイランドはレースの開催権を買収されてしまい…。舞台は遠く南アフリカのカラハリ砂漠へ。カールたちは自由を手に入れられるのか?

  • デス・レース2の続編となります。舞台はターミナル島から南アフリカに移り過酷なレースが繰り広げられます。
    アクション、ストーリー共に前作より数段パワーアップしていますのでデス・レースファンは必見の一本です♪
    また、若本規夫さん(ドラゴンボールZのセルの声を担当)のナレーションも最高です♪

  • 悪くない。悪くないけど、やっぱりまぁ、だいぶ、どうでもよくなってきますわねー。
    吹き替えのナレーションが若本規夫でそれって反則でしょ?!って感じだけど、最高でした。

  • 悪くはないけど新鮮さや面白みもあまり感じない。

  • 女ドライバーの活躍をもっと見たかった。
    あと、ナビゲーターの戦いももっと見せて欲しかったな。
    綺麗な女の子が長い髪の毛振り乱して戦うのが必死でいい。
    14kはもう確定しているので安心して見れるね。

    ラストはそれでいいのだろうか。
    それをしたらもうなんでもありというか、4、5、6無限に作れてしまうよ。
    1のフランケン登場の意味があまりなくなってしまうと思う。

  • 最初が一番面白かったです。

  • ここまでヒドイ映画になるとゾッとするね…この映画はこの物語の本質を完全に見失っている。レースシーンがただのお飾りにしてストーリーをややこしくして誤魔化してるね…残念です。もう続編はいらんよ…

  • 制作年:2012年
    監 督:ロエル・レイネ
    主 演:ルーク・ゴス、ヴィング・レイムス、ダニー・トレホ、タニット・フェニックス
    時 間:105分
    音 声:英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch、西:ドルビーデジタル5.1ch、ポルトガル:ドルビーデジタル5.1ch、タイ:ドルビーデジタル5.1ch


    世界中に生中継される“デス・レース”で、全身やけどを負ったカール・ルーカス。
    彼は治療と引き換えに“フランケンシュタイン”を名乗ることになる。
    あと1勝で、彼らは自由を手に入れられる。
    だが主催者のウェイランドはレースの開催権を買収されてしまい…。
    舞台は遠く南アフリカのカラハリ砂漠へ。
    カールたちは自由を手に入れられるのか?

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする