新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫) [Kindle]

  • 54人登録
  • 3.77評価
    • (3)
    • (5)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 中井英夫
  • 講談社 (2004年4月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (231ページ)

新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 日本ミステリ三大奇書の一つと言われる大作。残りの二作、黒死館とドグラ・マグラは既読なので、これで三大奇書制覇…って嬉しくもなんともないが。

    戦後間もない頃に起きた洞爺丸事故、紫雲丸事故、頻発した殺人事件や放火事件、その他の怪奇な事件を背景に、氷沼家に次々と襲いかかる事件を描く。しかし、探偵役の登場人物は誰も彼もメタ・ミステリに興じたり、色や宗教との暗合を楽しんだりと、まったく緊迫感のない推理を次から次へとでっちあげ、物語をアンチ・ミステリの代表作へと押し上げる。

    全体的な印象は、残念ながら「貧弱な文章を纏ったアイデアの骸骨」の域を出ていない。当時の世相や雰囲気をもう少し細密に映し取れていれば、(三大奇書には入れなかったかもしれないが)平成の世に読み返しても面白い作品に仕上がっていただろうにと思うと、惜しい。

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)はこんな電子書籍です

新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)の文庫

ツイートする