Cobalt (コバルト) 2013年 03月号 [雑誌]

  • 17人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 集英社 (2013年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910039290333

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Cobalt (コバルト) 2013年 03月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 特集 文学少年少女・乙女のためのハローワーク小説特集
    ・小説「冥界書楼ビブリオテカール~禁書局妖書目録~」真堂樹、イラスト・梶山ミカ
     
    第162回短編小説新人賞 選評 
    審査員:三浦しをん、コバルト編集部
    ・受賞作 おとわはこ「園太の庭」

    漫画
    ・厘のミキ(原作・瀬川貴次)「鬼舞 見習い陰陽師と御所の鬼」第2回

  • 文学少年少女
    乙女のためのハローワーク 特集

    ☆贅沢な身の上 ときめきは月の砂漠を越えて! 我鳥彩子
    →西洋人な妄想少女!まかなの上司の殿下が俺様でおかしい、そしていいCPだ!

    ☆天を支える者外伝 憧れは遠くに置きて抱くもの 前田珠子
    →世襲制の売れっ子作家という設定は面白かったな。

    ☆王立図書館の笑わない司書 ココロ直
    →人見知りが激しくて笑えない司書の話。スパイ疑惑とか、男性作家さんぽい題材で、珍しいから楽しめた。王や館長のキャラもよかった。騎士さんは……意外な展開で、短編らしい感じだったな。

    ☆亡霊図書館の公爵様 せひらあやみ
    →本が読みたくて、図書館を管理する公爵のメイドになり、愛人を目指すお話。主人公の日記が鍵になっていたり、クライマックスにはバトルがあったりで面白い。主人公の心理描写が丁寧で、入り込める。

    ☆冥界書楼ビブリオテカール 真堂樹
    →面白い!二アホモなバディもの。よいよい!

    ☆天使の王冠はかたむかない 御永真幸(ひとり総選挙)
    →オタクな王女に朗読をさせられる主人公とその相手。よくわからないのだけど、たまご形の書架という設定はよかった。

    ☆公爵様のパティシエール 日高砂羽
    →お菓子の表現が素晴らしい!文庫が出るのも納得。マドレーヌ焼きたくなった!
    ストーリー展開も、黄金のマドレーヌを焼けるかや、領地や伯爵がどうなるか、が気になり読ませるのが素晴らしい。

    ☆薔薇色の化粧師 はるおかりの
    →うん、いつものはるおかさん。さくっと読めて、気持ちに共感でき、ちょいエロ。お客さんの令嬢に共感しつつ、ハート夫人により親近感。全身に蔦のような痣があり、家族から疎まれ、恋もあきらめている。そこから自立、素敵な男性と出会う、設定がよい!

    ☆ノベル大賞佳作受賞作
    砂漠の千一昼寝夜物語-幻の王子と悩殺王女- きりしま志帆
    →呪いを解くだけの話になってるのが残念。軽快に読めるのはいいところ。キャラもかわいい。

    ☆ノベル大賞佳作受賞第一作
    天使の弓は野ばらで射て 汐原由里子
    →語り口が面白い。かわいいツッコミが地の文であったりして。天使の弓という設定はほんとかわいい。この方はよい意味で少女趣味な方なんだと思う。

    ☆コバルト短編小説新人賞 園太の庭

  • 「英国マザーグース物語 寄り道は危険の香り」久賀理世

全3件中 1 - 3件を表示

Cobalt (コバルト) 2013年 03月号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

Cobalt (コバルト) 2013年 03月号 [雑誌]を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Cobalt (コバルト) 2013年 03月号 [雑誌]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Cobalt (コバルト) 2013年 03月号 [雑誌]を本棚に「積読」で登録しているひと

Cobalt (コバルト) 2013年 03月号 [雑誌]はこんな雑誌です

ツイートする