20世紀少年 コミック 全24巻完結セット (ビッグコミックス)

  • 120人登録
  • 4.11評価
    • (18)
    • (13)
    • (13)
    • (0)
    • (0)
  • 17レビュー
著者 : 浦沢直樹
  • 小学館 (2007年9月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フランツ・カフカ
ヘミングウェイ
有効な右矢印 無効な右矢印

20世紀少年 コミック 全24巻完結セット (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 久しぶりに再読、一気読み。
    ところどころ忘れてたところもあって、
    初めてみたいにわくわく読めたわ。止まらないんだなー。

    生きてるのかよ!!!!(嬉しいけどさぁ)
    ってのはやっぱね、マンガだからご愛嬌だよねw

    人はみんな、信じたいものを信じるし、
    どんな小さい(と思われる)ことだって、
    ある人間にとっては生涯忘れられないことになったりする。

    「子ども」だった頃のこと、忘れてるつもりでも
    今こうしている私に全部繋がってるんだなー。


    ってか、やっぱさ、前回も思ったけど、終わり方(>_<)
    せっかくここまでずーっと引っ張って面白くて夢中なのに、
    設定がいかにも「マンガ」なんだから
    最後もビシッと少年漫画らしく終わって欲しかったんだなー!

  • 面白かった!

  • 浦沢直樹オモロイ。

  • 21世紀少年の上下巻を逆に読んでしまった。

  • そもそもコイツ誰やねん感との戦い

  • 懐かしく感じる身近な面もあり、えーって思うような不思議な世界観もあり、最後まで面白く読めた。
    キャラクターが多いのにみんなが印象的。

  • あー 面白かった(^ ^) ジェットコースターの如く展開するハラハラドキドキの冒険漫画。ケンジと、謎のともだち。このふたりのカリスマ性が、多くの仲間を惹きつけ、一方は正義の為に戦い、一方は世界平和をうたいながら破滅を目論見ます。

    全24巻、一気に読んでしまいました。

  • 高2の夏休みに読破

  • 浦沢さん、スゲー。

  • 以前は携帯の着メロに20Century Boysを使っていた位映画にははまった。だいぶ経つけどようやくコミックを読んでみた。

    映画ではともだちの正体が最後まで明かされないが、原作では物語の半ばで明かされている。しかも映画のともだちは、サダキヨと間違えられて虐められたり、万引きの濡れ衣を着せられたり、なんとなく気の毒な存在だけど、こちらは読めば読むほどや〜〜〜な奴!

    作中、万城目が高須にともだちの子どもを生むよう命じている。てっきりともだちと関係しろという意味かと思えば、体外受精で妊娠させるらしい。そういえば、ともだち位の権力があれば結婚しないとしても、いくらでも愛人作れるだろうに。キリコさん一筋?ともだち、案外純情なのかな、と唯一微笑ましく思えた。

    40人学級で人気者になるのは、せいぜい5、6人。多く見積もっても男女合わせて10人がいいところだろう。ケンジやオッチョみたいに自然と人気者になれてしまう子もいれば、ともだちやヤマネみたいに頭が良くても目立たない奴もいる。

    ともだちもサダキヨもヨシツネも、自分の存在を認めてもらいたい思いを抱えている。おそらく、その思うと現実とを上手く折り合いつけることが成長するって事なんだろう。

    ともだちはサダキヨやヤマネにすら自分の名前を言わせない。誰よりもプライドが高くて目立つたがりのくせに、顔も名前も隠す。本当に屈折した奴だ。そんな奴が何故カリスマになれるのか?不思議ではあるが現実にないことではない。

    サダキヨ、ヨシツネ、ヤマネ、コンチなど映画では端折られたキャラクターのエピソードが面白かった。特に磯野家のサナエちゃんは大活躍してくれる。個人的には出番は少なかったけど、ドンキーが気に入った。

  • 最後はなんだかなーと思いながらも、途中が面白いのでしょうがないというか。
    終わりよければすべてよしの作品ではないけれど、過程が面白いから許しちゃう作品です。

  • 例によって、流行に遅れた今頃になった完読。

    浦沢直樹は高橋留美子と似ているかも。
    何となく読んじゃうけど、何という内容じゃない。

    読ませる漫画かもしれないが、面白い漫画とは感じなかった。
    「上手い」けど、「面白い」じゃない。

    少年漫画にも青年漫画にも成りきれてない中途半端な作品。

    彼は脚本家に向いてるが、演出家には向いてないと思う。

    というか彼の描くたいテーマが彼の持ち味に合ってないのだろう。

    いつか、とても面白い漫画を描いてくれそうな気もする。
    とりあえず、YAWARAを再読して考察を深めたい。

  • やめられない、止まらない。
    カッパえびせんのような冒険ミステリーSF漫画です。20世紀少年。

    浦沢直樹さんが1999年から2007年まで連載していた漫画です。
    「本格科学冒険漫画」と銘打たれています。多分、10年くらい前に、10巻くらいまでは読んでたんです。
    今回、ご縁があって、大人買い。再読。というか、途中からは始めて。
    面白かったですね。ワクワクドキドキ、犯人は誰なんだ?・・・半徹夜気味で三日程で怒涛に読んでしまいました。

    内容は、

    ●1970年頃に小学生だった少年たちの平凡で他愛もない「一見、三丁目の夕日風」の日々。主人公はケンジ。
    ●そのケンジたちが、およそ30年後。アラフォーになって。ひょんなことから、「ともだち」という新興宗教団体(オウム真理教的な)と戦う日々。
    ●どうしてかというと、その怪しい宗教団体の教祖様(この仮面の男が「ともだち」と名乗っている)、が、どうやらケンジたちの幼馴染グループの誰かだ、という疑惑から。
    ●なんだけど、負けちゃって。ボロ負け。宗教団体「ともだち」が起こした、色んなテロ事件が、全て、ケンジのせいにされて、テロリスト扱い。
    ●数年後。宗教団体「ともだち」は、ナチスの様に、日本の政権を握る。
    ●そんな独裁的な世の中に、抵抗するレジスタンス。死んだケンジの姪・美少女のカンナもそのひとり。支えるのが、オジさんから初老になりつつある、ケンジの仲間たち。
    ●「ともだち」の正体は誰なんだ?そして、どんどん世界中に覇権を広げ、人類を破滅に追い込む、「ともだち政権」を、倒すことはできるのか?

    と、言う長い長い、単行本24冊に渡る物語です。

    ある種、ミステリーですね。そして、エンターテイメント、娯楽冒険漫画。
    なんだけど、そこは浦沢節というか、いくつもの思いというかテーマ的なものが底流に流れていて、味わいを増してます。
    どういうことかっていうと、
    ①権力や全体主義、絶対主義、というものの恐怖、害悪。「権力は嘘をつく」「権力は敵をでっちあげる」「権力は歴史の教科書で自己正当化する」。ジョージ・オーウェル風の観点ですね。
    ②何の変哲も無い、弱い一般人が、それぞれに弱さや狡さがありながら、最終的に英雄的に活躍する、という「小市民的哀感」と「克己して立ち上がる情熱」。
    ③聖書の黙示録、ノアの方舟、バベルの塔、ノストラダムス的な「人間の文明というか、業=パニック&破滅カタストロフィ」という宗教的な味わい。
    ④全ての大人の業、それが、あの少年の日の思い、疎外感、愛の飢え、などなどに起因している、という、フロイト的?とも言うべき世界観。
    ⑤全編に渡る、漫画史への敬意。ある種、ヌーベルヴァーグの映画監督の作品が、50年代以前のハリウッド映画への敬慕の念を作品の表面にまで現したような。そんな過去の漫画へのオマージュ。

    と、言うようなことですね。

    ただ、そんなコトより、浦沢直樹さん一流の、怒濤のエンターテイメント人間ドラマ。
    キャラクターを作り、脇のキャラが脇の筋の中で主役になり、その人の過去がご都合なまでに唐突に、でも、ちゃんと語られる。
    そして、それぞれのキャラクターがちゃんと、「泣かせ場」「見せ場」を持っちゃう。
    その上、ケレンと言えばケレンすぎるくらい、「ともだち、って誰だ?」っていうので、焦らす焦らす。たまりません。
    そういう、読み手の生理を分かった上で力技でぶんぶん振り回す、豪腕、技術、職人芸。
    最終盤、ケンジが生きていた!と復活して現れるところなんて、男節、シビレました。脱帽!。

    そんなこんなで、ムツカシク主題で考える以前に、
    熟練の娯楽物語の職人芸で、リミッターをつけずにブンブン語りまくる。
    なので、細かい辻褄やら、伏線があったん... 続きを読む

  • わくわくする!

    秘密基地とか、ロボット空想とか、
    誰しも通り過ぎる、大人の階段なのだなぁ。
    わくわくわくわく!!

    私、こういうこどもだったわ。確実に。(1巻の感想)



    壮大なストーリーが、
    ちょっとした過去の出来事からはじまっていた。

    いつだって大切なことは、
    想像力と勇気。
    そして、罪悪感の先にある思いやりなんだ。

  • 前半で終わったらよかったのにと、読む途中思ってた。

全17件中 1 - 17件を表示

20世紀少年 コミック 全24巻完結セット (ビッグコミックス)に関連する談話室の質問

20世紀少年 コミック 全24巻完結セット (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

20世紀少年 コミック 全24巻完結セット (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

20世紀少年 コミック 全24巻完結セット (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

20世紀少年 コミック 全24巻完結セット (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

20世紀少年 コミック 全24巻完結セット (ビッグコミックス)はこんなマンガです

ツイートする